ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

アリバイ証明写真

愛してないから縦のものを横にもしてやらねえ。
e0043465_23465621.jpg


いやー團十郎はいいなー。
夕立のやばいオトナっぷりに鴛鴦が子供にみえた。
神田まつり、なんかシュール、って思った。
久しぶりに歌舞伎座の写真を撮った。
てかビタミン剤とサポート靴下と歌舞伎でハイになって銀座の地面のごみとか撮ってた。

一応あとでもうちょっとましなことを書こうと思ってるんだけど、これを書かないと眠れない感じ

毛剃の小女郎の部屋?の、これぞ上方和事の見せ場!って時に、三階上手でなんかすげーアラーム音がした。ケータイとか時計とかっぽくない、なんか避難しなくちゃいけない?って雰囲気の音で、どんどん大きくなって…なんだったんだろう。ペースメーカーの故障とかじゃないといいけど。
しかし藤さまと菊ちゃん、気の毒。
東京文化会館の、上演直前にケータイ音が鳴ってビビらせる「ご注意」ってすごく効き目があると思うんだけど、歌舞伎はシーンとならずに始まるから無理だなあ。
[PR]
by urasimaru | 2009-05-23 01:31 | 歌舞伎座の写真 | Comments(2)
Commented by SwingingFujisan at 2009-05-23 09:08 x
この時計は、破壊へのカウントダウンですものね。私もむなしいものを感じながら、行くと撮ってしまいます。そう、まさにアリバイ証明、と自分で納得させています。
「夕立」、色っぽかったですねぇ。うん、やばいオトナっぷりでした。

アラーム音、何だったのでしょうね。これだけ「携帯の電源は切って」と言われていながら、しょっちゅう音が聞こえてきますが、そんな大きな音は聞いたことがありません。
鳴らしちゃった本人も焦ったでしょうに。役者さんは何があっても動揺しないように訓練されているのかもしれませんが、客席の雰囲気は微妙に変わりますものね。しかも、和事の見せ場で…。
Commented by urasimaru at 2009-05-23 14:25
カウントダウン時計、一度も撮らないと心につかえるので、一応撮りましたーー;
時蔵さん、あらゆる面を見せる女形の真骨頂でした。昼も楽しみです!
<< 五月歌舞伎座夜の部  ハクビシンの綱渡り >>