ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

幕見席への階段写真と仁左衛門スタジオパークの馬鹿感想

e0043465_9058100.jpg

新聞チケットの行列が外にあるため、内側に行列していました。(あーわかんない文章だ。スルーで)

録画しておいた仁左衛門のスタジオパークを見た。あー洋服姿がカッコいい。そして上方言葉を話されるがうれしい。(*^_^*)
おんなころし、と濁らずに読むのかー。
襲名前の大病のころ、ほんとに心配したのを思い出して涙が出た。あれからもうそんなに経つのかー。ジャックとの油地獄、見たよー。襲名の時は南座まで行って、あーいろいろあったなあ。
歌舞伎座への思い、語ってくださってありがとうございました。
しかし、NHKで「歌舞伎座を壊す」って放送されるといよいよ感が…。
お父さまに似てるよねー。オーパぶりもうれしい。
先日油地獄を幕見して、らぶりんとか海老ちゃんとかで見てみたいな、と思ったのでした。いや、仁左衛門が良くてもう見られないせつなさは当然感じたんだけど、そういうスペースを元気なうちに受け渡すっていうのは幸せな世代交代かな、というか。
[PR]
by urasimaru | 2009-06-16 09:02 | 歌舞伎座の写真 | Comments(2)
Commented by SwingingFujisan at 2009-06-16 23:21 x
ね~、スーツ姿の仁左様も素敵でしたよね~♡ 
上方言葉の仁左様が江戸っ子をやっても江戸っ子のかっこよさが表現できるのがすごいなあと思います(でも、どこかに上方のやわらかさが感じられる江戸っ子だけど。それがまた素敵)。
私は仁左様が大病されたとき、まだ歌舞伎を見ていなかったのですが、urasimaru様のお気持ち、よくわかります。もう舞台に立てないかもしれないと思った、とおっしゃったとき、胸に迫るものがありました。病気を乗り越えてくださってありがとう、とつぶやきたくなりました。
なるほどね、そういう世代交代は、確かにあっていいのかも。らぶりんの油地獄は今年の2月松竹座で見ましたが、そのときはまだ見たことのなかった仁左様の与兵衛を見ているような感覚に陥りましたもの。海老ちゃんの与兵衛も絶対見たいですね。松竹座で途中休演しているので、きっとそのうちリベンジしてくれるでしょう。
Commented by urasimaru at 2009-06-16 23:56
もし海老ちゃんの怪我がなかったら今回の上演もなかったかもしれない…怪我の功名、とかバカなことを…<( )>
仁左さまは情け深さを感じさせる役どころが最近好きですねー。歌舞伎座をいとしそうに語ってくれたときのあの感じ…あー書いてたらこうふんしてきました^^;;
<< ロンドン凱旋版NINAGAWA... 幕見席ロビー >>