ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

めでたい。国立劇場11月歌舞伎

11月歌舞伎公演「外郎売」「傾城反魂香」「大津絵道成寺」
11月は顔見世なので歌舞伎の正月とも言うけど一番めでたい演目は国立劇場だった。お正月気分。
あー楽しかった。
諸事情で演舞場は今月も来年の正月もパスになったけど、團十郎の弁慶はみなくては!とはりきり気分になりました。

大顔合わせならではのスケール感で、たっぷり歌舞伎の世界にひたることができました。團十郎さんの声って聞くだけでわくわくします。
坂田藤十郎さんの若さにはびっくり。踊り堪能しました。
亀鶴さん活躍。
亀三郎さんの声がたっぷり聞けてうれしかった。

ちっと他動的事情で異世界(?)に行ってたんですが帰ってきました。ちかれたびー
[PR]
by urasimaru | 2009-11-22 22:23 | 歌舞伎 みた | Comments(2)
Commented by SwingingFujisan at 2009-11-24 11:00 x
異世界(?)から、お帰りなさい。お疲れ様。
ほんと、国立は正月気分でしたよね~。芝居も一種異世界ですから、「感動した!!」だけでなく、見て楽しかった~と思えるのが一番。
團十郎さんの弁慶、私も楽しみです♪
Commented by urasimaru at 2009-11-24 21:43
どうせ異世界ならお芝居が一番ですぅ^^
<< 新橋夜の部メモ ニューマーケット >>