ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

あのころにかえりたい(うそ) 歌舞伎鑑賞教室 「鳴神」

観客は女子高生が一階中央を占めてて、「歌舞伎のみかた」の始まりに真っ暗になると一斉に「きゃー」というお年ごろ。どぶにいるおとなにはその若さが眩しい。

宗之助さんを中心にした「歌舞伎のみかた」、歌舞伎の基本的な説明とともに、悪七兵衛景清の扮装をした坂東三津之助さんが立ち回り&六法を踏むのをみられて、ファンとしてうれしかった♪
その後、片岡松之亟さん、嶋之亟さんが「雲絶間姫の腰元、滝野と三芳」で出てきたり、旱魃に苦しむお百姓さんたちが宗之助さんと話しているうちにスッポンから片岡仁三郎さんの安倍清行がでてきたり鳴神のストーリーに入りやすい様な配慮もされていて面白かった。
鳴神はやっぱり面白いなあ。
一階からみたのははじめてかも。配役も豪華でね?歌舞伎座がなくなったから?
やっぱり歌舞伎は楽しいな♪

帰り際、高校生の声に耳をそばだてると、やはり「くくりまくら」はうけてたようです。言葉が通じないかも、という配慮か、らぶりんの手つきが普通より具体的だったかも。でも下品にならないのがさすが。

舞台に上がって見得の練習をする選ばれた人になってみたいといつも思うのだけど、まあそれは無理なのでそんな題名にしてみました。
e0043465_2013590.jpg

[PR]
by urasimaru | 2010-06-14 20:03 | 歌舞伎 みた | Comments(4)
Commented by SwingingFujisan at 2010-06-16 19:04 x
14日にご観劇でしたか? だとすると、ご一緒でした(^^) 私は3階でしたが。
きゃあきゃあ言う若さ、私も眩しかったです。というか、自分にもあんな時代があったなあ、なんて。

安倍清行、仁三郎さんだったんですね。後で配役を見るまで気がつきませんでした。そういえば、声がそうだったかな、と思ったけれど。
鳴神はほんと、面白いですね。高校生にもわかりやすそうですしね。
Commented by urasimaru at 2010-06-17 11:04
お返事遅くなってすみません。ご一緒でしたねー♪ 私も、久しぶりにゆったりと歌舞伎を楽しんだなーって思いました。来月もたのしみです。
Commented at 2010-07-16 18:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by urasimaru at 2010-07-17 00:27
鍵コメント様、ありがとうございます!!大感激です!^^
<< オオフラミンゴのヒナ はやぶさ(拾ったので貼ってみる) >>