ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

第16回稚魚の会歌舞伎会合同公演(内容がない感想ですいません)

昨日はB、今日はA班を見てきました。四谷怪談から三連ちゃんで感想を書くパワーがないんですが、とても面白かったです。
複数回見ると、見る方に知識的準備ができるのでますます面白くなります。忠臣蔵は何度も見ているけど、やっぱり連続してみると細かい演出の違いや、役者さんの個性とか、を見比べる楽しみもあります。

歌舞伎の、「らしさ」について、体に芸がしみこむということ、集中ということ、一生懸命ということ、いろいろ考えさせられる体験で、毎年目からうろこが落ちるような気持ちでたのしんでいます。
お疲れ様でした!また来年!

見る方の脳みそのことをぼーっと考えてて、
スキーマ
とか、
ミーム
とか言う言葉を今見つけて、そういうのと関係あるかも、って思いました。
ホントに今見つけたので、説明はパス。
[PR]
by urasimaru | 2010-08-23 22:38 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< スキーマと歌舞伎 なんちゃって 又観たい四谷怪談 >>