ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

男の沽券

e0043465_22273989.jpg


多摩動物園のアフリカ園の大放飼場は広い部分にキリン、シマウマ(メス)、シロオリックス(メス)、ダチョウ(メス)ペリカン、シュバシコウがいて、シマウマ、シロオリックス、ダチョウのオスは小さい囲いの中にはいっている。
グレービーシマウマのオスは、20歳のノバータと10歳のアンディの二頭がいて、若いほうのアンディは繁殖後継者として去年入ってきた。
e0043465_2295729.jpg
ノバータは雌の見える囲いにいて、アンディはさらに端っこの、見学者通路のすぐ下の囲いにいて、男同士の間は板で囲われている。その隙間から外を見てはいらいらするアンディであった
e0043465_22101897.jpg
(右がノバータ)
メスを眺めて前足を掻く場所にちゃんと敷石が敷いてあった。
e0043465_2293855.jpg


でも、今後繁殖のチャンスがなさそうなノバータがこの位置にいたらもっとかわいそうだと思うので、実戦に備えて頑張れ(?)アンディー、と思うのであった。
ノバータも壁の向こうでブヒヒーンとか鳴いたり、アンディを気にしまくっている様子だった。
動画はノバータの声にテンションが上がったアンディ。

よく見たらアンディの顔にはふさがりかけた切り傷があった。
ネコ科の男の子たちはたいてい顔に引っかかれた傷があるので、草食系でもやっぱり男はつらいのだな、と思った秋の日であった。
[PR]
by urasimaru | 2010-10-12 22:25 | 多摩動物園 | Comments(2)
Commented by のびぃ at 2010-10-12 23:00 x
いやぁホントすごい!ですね。
いっしょにいたらいさかいになるんでしょうか。
Commented by urasimaru at 2010-10-12 23:19
野生化した馬だとこんな感じです。
http://cucanshozai.com/animal_video/2010/03/-wild-horses-kick-butt.html
シマウマも1頭のオスとメスや幼獣10頭前後の群れをつくるそうです。

野生だったら負けたら逃げればいいんでしょうけど、動物園だときっとたいへん。
<< 魚を食べるコウノトリ ゆるキャラと巨大馬が坂を超える >>