ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

水面を走るオオフラミンゴ

e0043465_21305492.jpg
e0043465_21304765.jpg
e0043465_2130423.jpg

なんだかみんなでぐるぐる走ってました。
追加
フラミンゴは50mほど助走しないと飛び立てないそうです。
野生のフラミンゴが飛び立つ様子はこんな。ハイエナがフラミンゴの群れを追い掛けます。
たしかにフラミンゴの上昇角度、低いですね。

[PR]
by urasimaru | 2010-10-28 21:33 | 多摩動物園 | Comments(8)
Commented by からつぎ at 2010-10-28 22:40 x
はじめまして(だと思うのですが。。)

いつも楽しく拝見させていただいております。
電柱も、動物も、植物も、いつも本当に楽しく(^-^)。先日の『月』も
ツボでした!そして今日の『走るオオフラミンゴ』にはもうもう大感激です!生を見たい、と切実に思いました。

久しぶりに動物園に行ってみたくなったからつぎでした。
Commented by urasimaru at 2010-10-28 22:58 x
かつらぎさん、いつもSwinging…さんのところで拝見しているので、はじめましてって気がしませんです。^^
フラミンゴ、面白い光景だったので連写モードで撮ったんですが、ぶれてるし柵が写ってるし普通ボツかな?と思いつつ出してみました。こんなに喜んでいただけるとは!
ありがとうございます! 
Commented by ぬき at 2010-10-30 11:35 x
つまり、これが忍者のお手本、ということですね(笑)。伊賀や甲賀にはフラミンゴがいたのかなヾ(--;)ぉぃ
Commented by urasimaru at 2010-10-30 13:53
実はそうなんです^^笑
バシリスクってトカゲは羽なしでこれをやるすごいやつです。
羽が切られている感じでもないのに、飛ばないでこの状態でぐるぐる回ってるフラミンゴ、不思議でした。本格的に飛ぶにはちょっと狭いのかしら。
Commented by yokuya2006 at 2010-10-31 10:11
ああ、そういう事か。漫然と見ていたので判らなかったけど、水面ってその下に水の深さがあるのですね。
鳥さんの場合、羽根を広げて揚力を得て、体重を打ち消しつつ飛ぶ寸前で足を水面に打ち当てる芸当ができるわけなのですね。
遅れコメントで済みません。
Commented by urasimaru at 2010-10-31 20:51
そうですそうです。今調べたら、フラミンゴは50mほど助走しないと飛び立てないそうです。説明書くのサボってましてすみません。^^
Commented by yokuya2006 at 2010-10-31 21:15
ハイエナって、ほんとに後肢が貧弱ですよね。
動く対象物の狩りには、向いてないようですね。気の毒です。
まあ、それなりのニッチはあるのでしょうが、本人も不本意だと思います。
Commented by urasimaru at 2010-10-31 21:24
骨をかみ砕ける強い顎ってのは強力な武器ですね。
wikiによるとブチハイエナってのは狩りが得意だそうです。でも一頭でフラミンゴは無理。^^
ハイエナ、こちらで見られます。かわいいです。
http://unizoo.exblog.jp/11497022/
<< セキショクヤケイ シャクチリソバ >>