ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

七月演舞場千穐楽 夜の部

e0043465_0133772.jpg


個人的に(私に)とてもうれしいことがあったので、急遽行ってきました。
結果的に初日と楽日を見たことになって、とてもラッキーでした。(初日とったのもスケジュールの都合的にだったんですが)

海老ちゃんが帰ってきた、って初日にも思ったけど、

ほんとに帰ってきた、って今日(昨日か)みて思いました。
弥生が少女→踊りに取りつかれた踊り手 に見えたし、獅子の王者の雰囲気出てた。
江戸の夕映 もいろんな人のいろんなところが少しずつ変わってて、全体的にすごくコクがでて、いいものみたなーって思いました。

ほんとに行って良かった。

おかげで寿命が延びたぜ! 笑

禾 とは - コトバンク
デジタル大辞泉 禾の用語解説 - [人名用漢字] [音]カ(クヮ)(漢) [訓]いね のぎ穀物の総称。特に、イネ・アワ。
e0043465_0251431.jpg

[PR]
by urasimaru | 2011-07-27 00:30 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< フランケル@サセックスステークス ねじまき少女 >>