ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

ハクビシン


肉球にしわがあるんで綱渡りができるハクビシン。器用ですねー。
e0043465_1243111.jpg

キーパーズトークがあったので聞いてきました。
どうやら毛皮目的で飼育したものが野生化したという説が有力らしいです。都内にも出没するらしいけど、生態はよくわかってないそうです。
多摩にいるのは保護個体でみんな高齢らしい。
展示には個体の相性があって、二頭のメスだけ複数で出してるそう(動画にはそのうち一頭が写ってます。名前聞いたんだけど忘れた。すみれさんとふじさん?ちがうかな?)。
警戒心が強いので新しい行動をさせるのには時間がかかるそうですが、網に登らせたりいろいろ工夫中です。
夜行性なので夕方か夜間オープンの時が見ごろ。場所はアジアゾウの横。

ハクビシンは上野にもいます。たしかこども動物園の中。
[PR]
by urasimaru | 2011-08-13 11:47 | 多摩動物園 | Comments(0)
<< 宝の… 『金のいいまつがい』 >>