ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

第九回亀治郎の会(加筆修正しました)

寒いよう。久しぶりにお湯沸かして暖かいお茶を飲んでます。
昨日亀治郎の会の夜の部に行ってきました。チケ松で売ってたってだけの理由でしたが、ほんとによかったです。加筆前に見てがっかりした方にはすみませんでした(とりあえず宣伝しなきゃっておもったんで…)。
落ち着いたのでこれから見る人の楽しみを奪わない範囲でちょっと書きます。

これ
一、「芦屋道満大内鑑~葛の葉~」(あしやどうまんおおうちかがみ~くずのは~)
三階から見てたんですが、一瞬一瞬の姿がずっと絵になっている美しさに感動しました。やっぱり得難い女形役者だと思うんですが、家の芸を残さなければって立場もあるし、亀治郎が3人ぐらいいてくれたらいいのに、って思いました。台詞言う間の息を吸うときの音がちょっと気になったんだけど、風邪じゃないといいな…

二、市川猿之助 作「博奕十王」(ばくちじゅうおう)
いやー面白い面白い。松羽目物の背景から後見さん、附け打ちさんまで…むふふ。

グッズ売り場上から
サイン入り写真とかいろいろありました。
e0043465_21441440.jpg


面白いからみんな行った方がいいよ!免疫力が上がった気がする。
(宣伝してね、ってアフタートークで言われたw
何も考えず夜の部に行ったらアフタートークがついてて♪

アフタートークでは亀治郎さんが地震の時にどういう状況だったかとかいろいろ聞けました。後援会の東北に住んでる方たちを今回の会に招待したそうです。あと、前からチャリティー活動をしていて、ペットボトルのキャップは分別しましょうって言ってた。(端折りすぎですいません)それと、すっごいサプライズな趣向があってドキドキしました。

暑かったので加藤健一事務所と稚魚の会に行く元気がなかった。すみませんってのと残念ってのと。
けど、人生どんなに長生きしたって、見たいものや行きたいところ、読みたい本、すべてをかなえることはできないものだから、昨日亀治郎の会に行けたご縁はありがたかったなあ。
とか言っておいて、せっかく行った芝居で寝ちゃうのも人生ですわ。昨日はちょっと危なかったけど頑張った。カフェイン万歳。
[PR]
by urasimaru | 2011-08-20 10:54 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< 新橋演舞場 八月花形歌舞伎 第一部 ユーカリが出産したそうです。 >>