ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

日生劇場 坂東玉三郎特別舞踊公演

一、傾城 吉原絵巻(けいせい よしわらえまき)

二、藤娘(ふじむすめ)

三、楊貴妃(ようきひ)

             楊貴妃  坂東 玉三郎
              方士  坂東 彌十郎

凱旋門賞の後遺症で眠くてたまらなかったのですが…
傾城の衣装すごかったんだけど、オペラグラス忘れてちょっと残念。舞台中央だけであまり激しく動かないんだけど、劇場全体を圧倒する。
藤娘がかわいくてたまらん。
楊貴妃は寝ないためだけに必死でよくわかんなかった。好みじゃないかも。曲が気持ちよくて(普通ののほかに低音の琴みたいのと、笛と胡弓かな?)…いっそ寝ればよかったかな。

カーテンコールのしぐさがすごくきれいで夢のようだった。

特別な雰囲気でした。じわだらけ。




----
歌舞伎見てくる(えーっと)って言ったら、「菊五郎が外人の格好してるやつ?」って親に言われた。
[PR]
by urasimaru | 2011-10-03 20:03 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< フォレ賞 ドリームアヘッド。ゴ... ハットトリック産駒ダビルシム ... >>