ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

国立劇場行ってきた

曽根崎心中、一度下から見てみたかったのよねー。
すげえと思った。
坂田藤十郎がすごいのもあるけど、芝居の完成度も。
最後の場、何つーか、アイスダンスみたいだった。
生玉んとこの群衆も好きなのよねー。

振袖は時々ねちゃった。ごめん。

一月中村座の発売だって今日気が付く。あぶねえあぶねえ。
e0043465_235398.jpg

[PR]
by urasimaru | 2011-11-18 22:11 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< 郊外の電柱さん二点 平成中村座十一月大歌舞伎夜の部... >>