ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

平成中村座 十二月大歌舞伎 昼の部

ぜえぜえしながら着席したら幕が開いた。ふう。
国立劇場はちょっと遅刻してたから、入ったらもう騒ぎになってた。(まあ開幕からそうだからあまりかわんない)

えーっと、lとにかく菊ちゃんにめろめろになりました。
車引での勘太郎の低い姿勢がすごくて、感動しました。
賀の祝での彌十郎さんにうるうるしました(でもドライアイなので気分だけ)
寺子屋はちょっとガソリン不足で集中力を欠きました。(柿の葉寿司だけでは足りなかった。)

幕ごとの配役の移り変わりがおもしろかったです。
いつもながら、お茶子さんの采配がすばらしかったです。
厚手の靴下を持参してよかったです。
e0043465_19281266.jpg




菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)

  車 引(くるまびき)

             梅王丸  勘太郎
              桜丸  菊之助
             杉王丸  虎之介
            藤原時平  亀 蔵
             松王丸  彌十郎

  賀の祝(がのいわい)

              桜丸  菊之助
             梅王丸  勘太郎
              八重  七之助
              千代  松 也
               春  新 悟
             松王丸  亀 蔵
             白太夫  彌十郎

  寺子屋(てらこや)

             松王丸  勘三郎
            武部源蔵  菊之助
              戸浪  七之助
            園生の前  新 悟
            春藤玄蕃  亀 蔵
              千代  扇 雀
[PR]
by urasimaru | 2011-12-19 19:30 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< 師走の電柱さん 湯気 >>