ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

「エレファントム 象はなぜ遠い記憶を語るのか」(ライアル・ワトソン/木楽舎)

自伝的小説として読みましたが、ライアル・ワトソンって人の本を読んだのは初めてだった。
面白かった。
今度動物園に行ったらゾウをもっと見よう。というか、ゾウを見に動物園に行きたくなる本です。
[PR]
by urasimaru | 2011-12-27 14:19 | | Comments(0)
<< 平穏 寒い >>