ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

フラミンゴって長生き…

e0043465_21475439.jpg

多摩動物園のフラミンゴのところに行ってきれいだなーと眺めていたら、
大きいフラミンゴと小さいフラミンゴがいることに気が付きました。
でも、表示は
e0043465_21535366.jpg

このとおり、フラミンゴはオオフラミンゴしかいません。
飼育員の人が餌をやっていたので、(バケツに入った餌-ペレットに野菜が混ざってるようです-をどばっとプールに入れる感じ。)質問してみました。
すると、身体の大きな方がオスで、小さいほうがメスなんだそうです!
あと、白っぽいのは去年やおととしに生まれたフラミンゴで、足まで赤みがでるには2年ぐらいかかるとか。
あと、ペアは毎年同じペアで繁殖すると言われてるけど、例外もあり、って感じだそうです。
寿命を聞いたら、数十年は生きる鳥で、動物園では餌がなくなったり敵に襲われたりしないので、多摩には50歳を超えた個体もいるそうです。\(◎o◎)/!
wikipediaのベニイロフラミンゴの項には平均寿命40年とか書いてありますねー。
こんな感じで土を盛り上げた巣をつくるんですが、巣作り用の土は繁殖の時期にあわせて運び込むんだそうです。

明日の休園日に水替えをするので今日は弱い個体にも餌が行き渡るように豪快に撒いていたんだそうです。なんか、タイミングよかったです♪
檻抜きは現状頑張ってこんな感じです。
e0043465_21474110.jpg

今度は抱卵ペアの行動とか見てみようw

ユキヒョウ
小 ミミ 大 ユッコ ユッコ恋鳴き
[PR]
by urasimaru | 2012-03-06 22:14 | 多摩動物園 | Comments(0)
<< セキショクヤケイ 2月10日のインドサイ >>