ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

新橋演舞場 三月大歌舞伎 夜の部に財布を忘れて行ってしまった。

最近親指姫な世界に脳みそが突っ走ってまして…
チケット、オペラグラス、携帯電話、パスモ、カメラ、目薬はチェックしたんですけどねー。
途中でお弁当を買おうと思ったら財布がない!
でも途中だったので、パスモを使えるところでパンを買ってご飯は確保。
でも、鯛焼きも筋書きもブロマイドも買えなーい!

てことは、何もわからないまま見ろっていう指令だな、と思って観ました。いかに自分が「素でわかってない」のかがわかりました。結局財布は家に帰ったら別の鞄の中にあったのですが(やっぱり)、ちと心ここにあらず。
気分は「めったに見ない歌舞伎に連れてこられた人」って感じ。

佐倉義民伝
コクーン見てなかったらもっとわかんなかったのでは。歌舞伎座かなんかで見たかな?渡し船のところは何となく…あれ、渡し場で親子のわかれとかしてなかった?違うか。って感じ。
コクーンもぼんやりとしか覚えてないので、梅玉さんの役は何?って感じだった。まあ、いいか。

封建社会とか身分制度って大変なんだなーと思いました。
舞台変換で派手になって驚く。将軍役って、感情移入しにくくて大変そう。
あの並んでる若手の人たちはあれだけのために支度するんだなあ、と思った。

唐相撲
笑う。菊五郎さんとかが筋書きでなんて語ってるか知りたかった。

小さん金五郎
松江さんがいつもとイメージ違ってて、チラシを仕舞い込んでしまって、誰?ってずっと思ってた。配役的に松枝さんだけど、顔も違って見えて。
なんか、歌舞伎のストーリーってぶっとんでるなーと思った。子役ちゃんが気になる!

なんだかんだ現実から離れて楽しんだのでいっか、って感じ。

先日行かなかった昼の部は、空席にはならずに済んだようです。よかったです。でももう見直す気力がないなー。
ちょっと歌舞伎疲れを感じるなあ。通帳記入をしたからかなあ。




夜の部


  宗吾霊三百六十年
  東山桜荘子

一、佐倉義民伝(さくらぎみんでん)

  序 幕 印旛沼渡し小屋の場より
  二幕目 東叡山直訴の場まで

                  木内宗吾  幸四郎
                   おさん  福 助
                  徳川家綱  染五郎
                宗吾長男彦七  金太郎
               大名久世大和守  友右衛門
               同 井上河内守  権十郎
               同 酒井若狭守  亀三郎
               同 三浦志摩守  亀 寿
               同 青山伯耆守  松 也
               同 稲葉丹後守  宗之助
               同 浅野摂津守  萬太郎
               同 伊丹肥前守  廣太郎
               同 秋元但馬守  廣 松
                 松平伊豆守  彦三郎
                渡し守甚兵衛  左團次
                  幻の長吉  梅 玉


二、唐相撲(とうずもう)

                   日本人  菊五郎
                    通辞  團 蔵
                    皇后  梅 枝
                    官人  亀三郎
                     同  亀 寿
                     同  松 也
                     同  萬太郎
                  通辞夫人  萬次郎
                    皇帝  左團次


三、小さん金五郎(こさんきんごろう)

               金屋橋の金五郎  梅 玉
               芸妓額の小さん  時 蔵
        太鼓持六ツ八実は木津屋六三郎  松 江
               芸妓大村屋お糸  梅 枝
                千草屋娘お崎  右 近
               千草屋女房お縫  歌 江
               奈良屋権左衛門  錦 吾
                広瀬屋新十郎  團 蔵
                 女髪結お鶴  秀太郎
[PR]
by urasimaru | 2012-03-23 22:51 | 歌舞伎 みた | Comments(2)
Commented by 水に月 at 2012-03-28 22:02 x
 わたしも、このあいだ、せっかく かっていた、すじがきをもっていくのを、わすれてました。なかに はいってから、きがつきました。しょっく、でした。まぁ、ひるのぶでしたから、しっているしばいで、たすかりました。
Commented by urasimaru at 2012-03-29 11:01
前の晩に、筋書きの100円引きの券はハサミで切ってチケットと一緒にいれておいたんですぅ。
まあ、観られてよかったです^^;
<< 桜 蕗 >>