ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

ザ・中村座 法界坊

ばあさんのすね毛からスカイツリーまで見える席という贅沢な臨場感で、
笑いっぱなし。スタンディングオベーション初めてやった。
腕の付け根が痛くなるまで手をたたいた。
なんか、勘九郎の芝居とか全然観てなくて、後ろで踊ってる勘三郎とか笹野さんとかを見てた 笑

最後に花吹雪の中にいる勘三郎のぶっかえり最終形態をみたら、隅田川に関連する地霊みたいのがぎらっと出てきた感じがして、その一瞬のために小屋で興奮してそれまでの時間を過ごしてきたような本筋はもうどうでもいいやみたいな感じがした。いや、そっちがちゃんとやってるからこそどうでもよくなるって感じ。褒めてるの。

なんか、どうかなーと思いつつ天日坊とったんだけど、とってよかったかも、って思った今日。みてどう思うかな。
あたし、結局役者との距離がすべてなのか?って疑問も…。


聖天町法界坊中村 勘三郎
道具屋甚三郎中村 橋之助
永楽屋手代要助実は吉田松若中村 勘九郎
花園息女野分姫中村 七之助
仲居おかん中村 歌女之丞
山崎屋勘十郎笹野 高 史
番頭正八片岡 亀 蔵
永楽屋権左衛門坂東 彌十郎
永楽屋お組中村 扇 雀


歌舞伎座で見たときの感想 串田ワールド/法界坊
[PR]
by urasimaru | 2012-04-21 23:53 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< かわいそうな競馬ファン 風がまだ冷たい >>