ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

「動物感覚―アニマル・マインドを読み解く」 テンプル・グランディン

『動物が幸せを感じるとき』と同じ著者の本。こちらの方が内容が多彩で面白かった。脳、動物、認識、人間、自閉症(アスペルガー、サヴァン)などに関するものすごく興味深いエピソード満載。

ダービーの競馬場に行ったとき、この異常な刺激だらけの環境に耐え、レースをする馬たちってすごいな、って思った。
サラブレッドなんて、特定の目的のために品種改良されて異常になりかかってる品種だと思うけど、ちゃんと走らないと使い物にならないという点でかろうじてバランスがとれてるのかも。
[PR]
by urasimaru | 2012-05-31 10:03 | | Comments(0)
<< ベランダにハトが来る(`´) ダービージョッキーの男泣き ス... >>