ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

通し狂言浮世柄比翼稲妻

また隼町。
チケットを発券していないのを忘れてなくしたと思い込んで大騒ぎ。f--;
国立劇場に電話したら発券してないって言われて大急ぎで出かけて間に合った。

寝ませんでしたよ。だって、ストーリーしらないから。
そういう話だったんだ…(ってまだプログラム読んでないから、飛ばしたところとかわかってないんだけど)
そして切り口上で終わり。

両花道で贅沢、と言えないぐらいな客入りだったけど、
それなりに面白いから見るといいと思うよ。

私としては白井権八は宗之助で見たかった…。

右之助さんの赤面前髪はびっくりした。でも様になってるからすごい。ほんとになんでもできる人だ。

浪宅が面白かったです。



平成24年度(第67回)文化庁芸術祭協賛


四世鶴屋南北=作
国立劇場文芸課=補綴
通し狂言浮世柄比翼稲妻(うきよづかひよくのいなづま)四幕六場
国立劇場美術係=美術

       
   序  幕   東海道境木の場   
           鎌倉初瀬寺の場
           同 本庄助太夫屋敷の場
   二幕目   鈴ヶ森の場
   三幕目   浅草鳥越山三浪宅の場
   大  詰   吉原仲之町の場
            ―伊達競曲輪鞘当―長唄連中


(出演)
 松 本 幸 四 郎
 中 村 福   助
 中 村 錦 之 助
 市 川 高 麗 蔵
 松 本 錦   吾
 澤 村 宗 之 助
 大 谷 廣 太 郎
 中 村 隼   人
 大 谷 廣   松
 坂 東 新   悟
 中 村 歌   江
 片 岡 市   蔵
 市 川 右 之 助
 坂 東 彌 十 郎
 大 谷 友右衛門
            ほか
[PR]
by urasimaru | 2012-11-12 19:46 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< 明治座 十一月花形歌舞伎 夜の部 あおば、大鵬、フランケル >>