ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

新春浅草歌舞伎 第一部

3等があったのでぽちり。
ご挨拶は亀鶴さん。
普通に挨拶をしたあと、三点倒立をして足をY字に広げるというw羽織袴なのに!
客席に降りて、お客さんにインタビューしながら歌舞伎を楽しんでださい♪って内容でした。


寿曽我対面
若い役者さんががんばってるのがいとおしくてきゃわいい♪
海老さん(ちゃんって立場じゃないよね)の工藤、渋くまとめる感じ。あんまり突出してなくて真面目にやってる感じ。前より台詞が聞きやすくなったと思った。浅草公会堂だから、じゃないといいな。
五郎の松也くんは苦心してる感じながら、若さと仇へのまっすぐな気持ちが伝わってきて、いつもの儀礼的に見てるって気分じゃなくてがんばれ曽我兄弟って思った。
壱太郎の口跡が藤十郎そっくりで(習ったのかな?あ、でも鼻すするような感じは無い。)、年齢逆なのに十郎兄さんしてた。
新悟くんの舞鶴がはきはきした女武道って感じでかっこよい。
米吉は結構おちついてて、梅丸くん女形の声がちゃんとでてるw顔がちっちゃい!^^
この年齢でこれだけできるとは思ってなかったので、びっくりと同時にうれしかったですう。

極付 幡随長兵衛
劇中劇の「公平法問諍」、邪魔されるころにはすっかり夢中になってて、中断を残念に思ってしまった。
最近、武士と町人の身分の違いが今の私たちからは考えられないほどのものだと想像できるようになったのと、配役が若いので、男たちがカッカとしちゃうのもそんなに理不尽な感じはしなかった。愛之助さんの水野は自分の価値観だけが正しいと思ってる武士だから、仕方ない、そういう世の中だったのかな、っていうか。
子別れのところでは海老ちゃんの転がり出そうな目から親心を感じて、大人っぽくなったなあ、なんて思いました。
一人奮闘っぽい公演より、こういう輪のなかで歌舞伎を盛り上げる立場の方が好きだな。

やっぱり微炭酸なヌーボーみたいな浅草、見てよかったです。
でも勧進帳は寝ちゃいそうだし三等ないみたいだったからそのあと上野動物園に行きました。




第1部(午前11時開演)



お年玉〈年始ご挨拶〉



一、寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん)


                工藤祐経  市川海老蔵
                曽我五郎  尾上松 也
                曽我十郎  中村壱太郎
               近江小藤太  中村種之助
                八幡三郎  中村隼 人
               化粧坂少将  中村梅 丸
                大磯の虎  中村米 吉
               小林妹舞鶴  坂東新 悟
              鬼王新左衛門  中村亀 鶴


二、極付 幡随長兵衛(きわめつきばんずいちょうべえ)

  「公平法問諍」(きんぴらほうもんあらそい)

              幡随院長兵衛  市川海老蔵
             水野十郎左衛門  片岡愛之助
               唐犬権兵衛  中村亀 鶴
               出尻清兵衛  尾上松 也
                極楽十三  中村壱太郎
                雷重五郎  中村種之助
                神田弥吉  中村米 吉
                小仏小平  中村隼 人
               御台柏の前  坂東新 悟
               伊予守頼義  上村吉 弥
                坂田公平  片岡市 蔵
               近藤登之助  市川右之助
                女房お時  片岡孝太郎
[PR]
by urasimaru | 2013-01-25 20:52 | 歌舞伎 みた | Comments(4)
Commented by ざくろ at 2013-01-26 17:58 x
今日行って来ました。
曽我の演目の方は、耳慣れなくてセリフがよくわからなかった。
慣れるまで時間かかります。
さすが、沢山歌舞伎見ているだけあって若手も良くおわかりで、羨ましいです。
海老蔵さん、どちらも抑えた演技でカッコ良かったです。
Commented by urasimaru at 2013-01-26 19:39
今日はかなり寒かったのでは?風邪に気を付けてくださいね
若手の役者さんに目をつけておくと、10年後とかが楽しいぞ!とチェックです♪平成生まれ、末たのもしいです^^
Commented by SwingingFujisan at 2013-01-28 09:18 x
楽しんでいただけたようでよかった!!
公平問答も劇中劇だけで終わらせてはもったいないくらいだたし、長兵衛像もこれまでにないような感じだったし、この演目がこんなに面白いとは初めて思いました。海老ちゃん(さん、ですね)、親になってそういう気持ちが素直に出るようになったのかもしれませんね。
これからの海老ちゃんが楽しみになってきました。
Commented by urasimaru at 2013-01-28 19:12
公平問答の面白さは、脇の人たちの力の大きさかなあと思いました。
海老ちゃんには最近微妙な気持ちを持っていたんですが、汗
楽しみになってきました。
<< 冬牡丹 蝋梅 >>