ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

新橋演舞場 三月花形歌舞伎 昼の部

見ごたえは夜よりずっとあるけど、暗い演目二つ。ふう。
三笠山の方が時代物なので割り切ってみられる感じ?菊ちゃんきれい。哀れというよりきれい。玉様っぽい?

暗闇の丑松、
梅枝のお米が松緑より年上に見える。おそろしい子。丑松的には今までで一番分別がなさそうでスッと入ってくる。リアルすぎて苦しいぐらい。
今も昔もありそうな話ですねえ。高麗蔵さんのお今、大ヒット。なんか、説得力っていうか、過不足なく。お熊の萬次郎さんも無理言ってはいないよな、って気がしてくる。私の年のせいですか?


一、妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)

  三笠山御殿

                  お三輪  菊之助
         漁師鱶七実は金輪五郎今国  松 緑
         烏帽子折求女実は藤原淡海  亀三郎
                荒巻弥藤次  歌 昇
                 宮越玄蕃  萬太郎
                入鹿妹橘姫  右 近
               豆腐買おむら  團 蔵
                 蘇我入鹿  彦三郎



二、暗闇の丑松(くらやみのうしまつ)


                暗闇の丑松  松 緑
               丑松女房お米  梅 枝
                岡っ引常松  亀三郎
                料理人祐次  亀 寿
                   熊吉  歌 昇
                  八五郎  萬太郎
                料理人作公  廣太郎
                料理人伝公  廣 松
             四郎兵衛女房お今  高麗蔵
                潮止当四郎  権十郎
                   お熊  萬次郎
                 四郎兵衛  團 蔵
[PR]
by urasimaru | 2013-03-18 21:02 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< ル テアトル銀座 三月花形歌舞... 菜の花 >>