ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

歌舞伎座新開場 柿葺落四月大歌舞伎 第三部

これで五代目歌舞伎座とも三会目wwwwww
二部が終わる前から待ってたら、暇だから写真スイッチが入って、閉場以来の歌舞伎座ハイ状態に。
歌舞伎が好きっていうより歌舞伎座が好き。でも、歌舞伎をやってない歌舞伎座は歌舞伎座じゃないのです。

豪華だったー。あと、子役活躍が目立った。
全三部を見て、ああこうして歌舞伎は継承されていくのねって感じ。で、なんか演目選びも納得…ていうか、金太郎のが美形でたまらん。よくぞ開場の時に小四郎の年齢でいてくれたって感じ。すんません金太郎ばっかり見てました。
次は小四郎で見たいなって思わせられる大河くんの小三郎。
まえ小四郎をやった玉太郎の太刀持音若のしっかりしてること!(あの子はほんと出来る子!)

吉右衛門と仁左衛門が歌舞伎座で並んでるウ。時蔵と芝雀♪
仁左様堪能。我當さん、役者ぶりがおっきい!こんなにおっきく感じたの初めて。
東蔵さん、ブロマイドと化粧違うw(今日の方がよかった)

勧進帳、寝なかったけど、前半は、あの照明での歌舞伎座の天井の美しさに見とれていました。
富樫との距離が大きくて、前だれか劇評家が真ん中は神様のために開けてるのにくっつくやつが多くてけしからんって言ってたような気がするんだけど、真ん中開いてました。
勧進帳を覗くところなんか、今までで見た中で一番開いてたんじゃないかと印象に残りました。
まあ、演舞場より横幅広いもんね、とも思いつつ。

四天王が豪華でかつ気迫がすごいので、いつもの倍以上山伏がいるんじゃないかと思った。


弁慶のお酒の後の踊りのところで、なんかこう空気が動いているような不思議な気持ちがした。
幕外のところ、天に感謝するときの拍手も起きなかったし、手拍子も起きなかったので気持ちよかった。









 近江源氏先陣館

一、盛綱陣屋(もりつなじんや)

            佐々木盛綱  仁左衛門
               篝火  時 蔵
               早瀬  芝 雀
             伊吹藤太  翫 雀
             信楽太郎  橋之助
             竹下孫八  進之介
              四天王  男女蔵
                同  亀三郎
                同  亀 寿
                同  宗之助
          高綱一子小四郎  金太郎
          盛綱一子小三郎  藤間大河
           古郡新左衛門  錦 吾
               微妙  東 蔵
             北條時政  我 當
           和田兵衛秀盛  吉右衛門



二、歌舞伎十八番の内 勧進帳(かんじんちょう)

            武蔵坊弁慶  幸四郎
              源義経  梅 玉
             亀井六郎  染五郎
             片岡八郎  松 緑
             駿河次郎  勘九郎
            太刀持音若  玉太郎
            常陸坊海尊  左團次
            富樫左衛門  菊五郎
[PR]
by urasimaru | 2013-04-18 00:00 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< 五代目歌舞伎座 一階から階段で... 歌舞伎座、ブロマイド出てた >>