ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

杮葺落五月大歌舞伎 第一部 爆睡

最近夏になってきたのについていけてなく、昨日よく眠れなくてギリギリ間に合いました。
一、鶴亀(つるかめ)
皇帝梅 玉
亀橋之助
従者松 江
鶴翫 雀

目をあけているのに必死。まあ、舞踊は起きててもそんなもんだから。鶴と亀ってイメージが逆な気がしてしまったのは私だけ?w


二、寺子屋(てらこや)
松王丸 幸四郎
武部源蔵 三津五郎
戸浪 福 助
涎くり与太郎 亀 寿
百姓吾作 由次郎
園生の前 東 蔵
春藤玄蕃 彦三郎
千代 魁 春

食事してないのに大爆睡。東蔵さんの記憶がありません。ごめんなさい。

三、三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ)
  大川端庚申塚の場  
お嬢吉三 菊五郎
お坊吉三 仁左衛門
夜鷹おとせ  梅枝
和尚吉三 幸四郎

寺子屋で寝たおかげで起きていられました。まあ、睡眠不足じゃなくても大体ありがちなパターンですね。
なんか、なんかなんかすごく幸せな気分でした。全体は暗い話なんだけど、ここの場だけで、こんな豪華キャストって幸せすぎ。

あと、途中で食べものを買ってくる暇がなかったし、空いてたので木挽町広場の「やぐら」で初めてお弁当を買いました。天むす弁当850円はよかったです。あと、豆大福150円も大きいしおいしかった。鯛焼きにならぶよりここに買いに来いってことでしょうか?前みたいに紙袋に入れてくれると、場内で食べるには粉が散らなくていいんだけどなー。
[PR]
by urasimaru | 2013-05-23 19:09 | 歌舞伎 みた | Comments(2)
Commented by deborah529 at 2013-05-24 16:27
実は私も鶴と亀、イメージが逆じゃない?って思いました。よかった同志がいて(笑)
Commented by urasimaru at 2013-05-24 21:01
やっぱり、若干おもいますよ、ね?(笑)
<< 杮葺落五月大歌舞伎 第二部 二度目 「タベ」号 >>