ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

6月末のゴールデンターキン フレーメン反応

繁殖期らしく、タイミングをはかってアプローチしたい感じのだんなさんでした。
e0043465_20403616.jpg
e0043465_20402798.jpg

e0043465_2041424.jpg

フレーメン。この動作には主としてフェロモン受容を行う嗅覚器官である鋤鼻器(ヤコブソン器官)を空気に晒し、より多くの臭い物質を取り入れる機能があると考えられている。馬のフレーメンはよく「馬の笑い顔」とか言われてます。猫は口を半開きにしてぼけーってする感じみたい。
e0043465_20411960.jpg



オウテン君もフレーメン
e0043465_20414020.jpg

ウシ科らしく、上の前歯がないんですねー。
[PR]
by urasimaru | 2013-07-15 20:47 | 多摩動物園 | Comments(2)
Commented by バイオマスおやじ at 2013-07-16 07:41 x
なかなか存在感のある美しい動物ですね。
確かに、いちゃいちゃしてます。
何となく「食べられそうだな」と思いました。穀物肥育して飼い直せば、結構いけるのではないでしょうか。
Commented by urasimaru at 2013-07-16 15:50
羊に似てるのかなあ?でも絶滅危惧種なので^^;
これからはやっぱり昆虫食でしょう。でも直接は抵抗があるので、飼料にして、飛蝗牛ブランドとかってのは作れませんかねえ?
<< きゅうり 『演劇界』 >>