ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

がんばれ七之助 八月納涼歌舞伎 千穐楽 第一部

昨日家を出るときにチケット見たら今日だったのでもうだめだと思いました。(逆じゃなくてよかった)なので、
一、野崎村(のざきむら)
寝ました。。。。。。。。
 
二、新歌舞伎十八番の内 春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)
七之助です。えっと、最初弥生のいやいや踊ってる感じがすごくでていて、いいなーと思ったんですが、二枚扇のあたりからいっぱいいっぱいになってきて、経験の差かなあと思いました。
胡蝶は前見たときより胡蝶になってる感じがしました。鶴松くんが前回より自信を持って踊ってる感じがしました。

獅子の後突進は昨日松井今朝子さんの8月21日のブログを読んだばかりで、むむう、差がでたなあ、と思っちゃいました。
毛振りの最後の方はだいぶへろってた感じだったので、三人連獅子の時はそんな感じがしなかったので、
体調悪いのかなあ?なんて思っちゃいました。

今日は楽だけど土曜日のせいか、団体さんとか多いっぽくて、微妙なチャリがけとかほめてるんかい?的な拍手のひととかいたりして、その辺もあるのかなあ。
e0043465_21291862.jpg

枯れてしまたケヤキが撤去されてた(八月納涼歌舞伎の幕の前あたり)。中央二ついらないんじゃない?
[PR]
by urasimaru | 2013-08-24 21:31 | 歌舞伎 みた | Comments(2)
Commented by てぬぐい… at 2013-08-26 01:29 x
そうです中央二本は邪魔だと思います。(季節に合わせて植え替えるなら可)
Commented by urasimaru at 2013-08-26 15:55
そんな吉原みたいなw
木は育つので、先行きの景観も考えてほしいですね。

----
ノリアキさま、お願い…祈
<< 私信ですw 男らしさを誇示するアオバ君? >>