ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

歌舞伎座新開場柿葺落 吉例顔見世大歌舞伎 夜の部

席のとりやすいようにしたら逆順になっちゃいました。
通し狂言 仮名手本忠臣蔵
五、六段目
勘平ってつくづく詰めが甘い人だよねえ、とか思わないで観ようと思ったのだが。團蔵さんが退場したら爆睡してしまったので、左團次さんの記憶がない。ときどき目は開けたんだけど。だから菊五郎さんの感想もかけない。ごめんなさい、一番がんばってるところがみられなくて。
えっと。
猪の人がずっとうさぎ跳び状態のようで大変そうって思った。(どうやっても大変だろうが)
松緑さん、すらっとして不気味な感じがよく出てた。
時蔵さんの髷が、駕籠に乗ったときにぶつかったのか、乱れちゃって、ああほんとに人毛なんだなあとオペラグラスを見ながら思った。納戸に入った一寸の間に目立たないようになってた。



七段目
ご飯食べてQPコーワ飲んでばりばりで見ました。面白いなあ、よくできてるなあ。
吉右衛門さん、顔がやせたので(心配だけど)ちょっと若く見える。
刀を粗雑に扱うところとか、お軽を殺さなくちゃならないので扇の陰でちょっと泣くとかって新鮮だった。
見立てに「だんみつ」がでてきてキッチー本気で笑ってなかった?
なんか円熟の極み(体力が落ちた方に使う意味ではなく)って感じ。いいものみたなあ。

芝雀さんはキッチーと息があってるので代役と言っても安心してみていられる。妹としてのせりふが可愛い。
(福助さん、お大事に。ほんと無理しないでください)
梅玉さんの平右衛門ってちょっと意外、っておもったけど、(代役なんだね)違和感なかった。結構線の太い役もいけるんだなあ。(初役ではない)
鷹之資くんの声がもう大人っぽくなってて、顔と言い体といい、ミニチュアのトミーみたいな感じで、ジーンとしつつ、きびきびした立ち居振る舞いにさすがだなーと思った。

名代昇進の橘三郎さんが斧九太夫、松之助さんが伴内。大好きな緑屋さん、面目躍如って感じでうれしかった。
これからいろいろ活躍するだろうお二人。
仲居も豪華メンバーで、梅乃さんになった梅之さんが名前変わったからか、すごく落ち着いて見えた。(本人比)
太鼓持に居てほしい方が…とかちょっとおもってしまった。合掌。

十一段目 
米吉くんが発見できなかった!(女形じゃないとよくわかんない)
錦之助さんってよく小林平八郎やってるイメージだけど、3回目とか。よく体が動く(鍛え直したそうです)
炭小屋で活躍するのが大谷桂三さんと澤村由次郎さんなのがうれしい。この場の師直は梅蔵さん。

なんだかんだいって、顔見世は豪華だなあ。(今考えられるかぎりで、ってのはなくはないけど)



夜の部

通し狂言 仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)

 五段目 山崎街道鉄砲渡しの場
     同   二つ玉の場
 六段目 与市兵衛内勘平腹切の場
  
早野勘平菊五郎
女房おかる時 蔵
母おかや東 蔵
斧定九郎松 緑
判人源六團 蔵
千崎弥五郎又五郎
一文字屋お才魁 春
不破数右衛門左團次


 七段目 祇園一力茶屋の場
  
大星由良之助 吉右衛門
遊女おかる 芝 雀 ※
富森助右衛門 松 江
大星力弥 鷹之資
鷺坂伴内 松之助
斧九太夫 橘三郎
竹森喜多八 歌 昇
赤垣源蔵 権十郎
寺岡平右衛門 梅 玉 ※

十一段目 高家表門討入りの場
     同 奥庭泉水の場
     同 炭部屋本懐の場
  
大星由良之助 吉右衛門
小林平八郎 錦之助
竹森喜多八 歌 昇
小汐田又之丞 種之助
大鷲文吾 米 吉
倉橋伝助 廣 松
磯貝十郎左衛門 隼 人
大星力弥 鷹之資
勝田新左衛門 桂 三
村松三太夫 由次郎
原郷右衛門 歌 六
※片岡仁左衛門、中村福助休演につき、配役を変更しております。
[PR]
by urasimaru | 2013-11-22 01:16 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< 歴代歌舞伎座のレリーフ? もっと観たかった 三津之助さん >>