ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

歌舞伎座新開場柿葺落 吉例顔見世大歌舞伎 昼の部

口上人形が時間内にやるようになったのでありがたい^^;;
大序の幕がゆっくりゆっくり、だんだんはやくなりつつ47回+チョチョチョチョチョチョ…っと柝がなって、東西声がして、シーッという声(なんていうんだっけ?)がして、人形になってる登場人物が語られた順番に魂が入って…ああ歌舞伎ってたのしいなあ。
オペラグラスでみていたら動き始めた七之助の顔が勘三郎さんにそっくりに見えて、お兄さんではよく思うけど七くんではいままでなかったので…ドキッとした。一緒にいるんじゃないかしらん。
左團次さんの大序の師直のブロマイド欲しかったんだけど、代役だからか、なくてすごく残念。エロじじいなところも可愛くていい感じでした。
菊五郎さんは晩年の梅幸さんをみて、良さがやっとわかった!って思った頃のことを思い出した。なんか、ふくよかで、(雰囲気が)いるだけで雰囲気がそのまんまというか。
梅玉さん、あの長ーい裃で癇なかんじで歩くのがすごいなあ。(似合うw)
芝雀さんきれい~兜がでたあと、いい匂いがしたような気が。(三階なんですけど)
今風にいうとパワハラでセクハラなのね。

進物の場は、いつものえへんばっさりじゃなくて、足を出したらっていう合図になってて、松之助さんのブロマイド買っちゃった♪

畳の出投げ、きれいに決まってた♪♪
癇癪が似合う梅玉さん。平謝りの左團次さん。この方向がかわる筋立て、巧いよねえ。
打って変わっていかにも穏やかな判官をああでもないこうでもないいたぶって追い詰める様子が猫が鼠をなぶるみたい。左團次さんの場合冷静な感じなのがドS感。大道具があたらしくなったのと角度的に、加古川本蔵が屏風?のうら演技してるのがよく見えた。切りつけた後、でてくる大名がいつもより少ない?あちこちで歌舞伎やってるから?来月はどうかな?

切腹の場。
梅枝の力弥。判官に向かって首を振るところ、二人の間に流れる稠密な気持ちがこんなに胸に迫ったのは初めてだった。
切腹は寝なかったけど九太夫が去ってから寝落ち。キッチー、ごめんなさい。
じっとしてるので米吉くんとかあのへんの識別がついた。)城明け渡しで寝た。

道行。なんか、夜→昼の順だと、華のふたりの姿が永遠に残るような気持ちで終わる…って、来月もだけど。



通し狂言 仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)

 大 序 鶴ヶ岡社頭兜改めの場
 三段目 足利館門前進物の場
     同  松の間刃傷の場
  
塩冶判官 菊五郎
高師直 左團次 ※
足利直義 七之助
鷺坂伴内 松之助
顔世御前 芝 雀
桃井若狭之助 梅 玉
 四段目 扇ヶ谷塩冶判官切腹の場
     同  表門城明渡しの場
  
塩冶判官 菊五郎
石堂右馬之丞 左團次
薬師寺次郎左衛門 歌 六
富森助右衛門 松 江
矢間重太郎 男女蔵
岡野新右衛門 亀三郎
織部安兵衛 亀 寿
木村岡右衛門 萬太郎
小汐田又之丞 種之助
大鷲文吾 米 吉
斧九太夫 橘三郎
奥田定右衛門 宗之助
大星力弥 梅 枝
顔世御前 芝 雀
原郷右衛門 東 蔵
大星由良之助 吉右衛門 ※

 浄瑠璃 道行旅路の花聟
  
早野勘平 梅 玉
鷺坂伴内 團 蔵
腰元おかる 時 蔵

 ※は当初の予定から代役になった役
[PR]
by urasimaru | 2013-11-25 21:46 | 歌舞伎 みた | Comments(2)
Commented by SwingingFujisan at 2013-12-07 23:14 x
私も今まで七之助さんはあまりお父さんに似ていると思ったことがないのに、最近はとても似てきたとはっとすることがあります。
左團次さんは相当ドSだって、前にテレビで(マツコがやってる番組)見ました。そこまで言っていいの?ってくらいに(・_;) 今回もドSを楽しんでいたのかもしれませんね。
仮名手本ってよくできたお話だなあと感心します。
Commented by urasimaru at 2013-12-08 19:15
昨日の追悼番組を見て、七緒八くんの顔が似てる…とか思ってしまいました。あまり冷静に見てないので後日録画を。
左團次さんのテレビ、見逃したので部分的にしか…笑
今月の忠臣蔵も楽しみです。国立も楽しみ。体調をととのえてなるべく寝ないようにしたいものです。(・・`;;)
<< 「Be My Baby~いとし... 「す」のえびちゃん。 >>