ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

三津五郎さんお帰りなさい!

ということで、四月歌舞伎座初日昼の部にいってきました。

一、壽春鳳凰祭
ぽけーとみました。美しい。

二、鎌倉三代記
半分ぐらいマダラに寝ちゃいました。
魁春&梅玉コンビのところ、なんか歌右衛門な雰囲気(あたりまえだけど)でした。
歌江さんはみた。幸四郎さんも二つの格好で見た。でも筋がつながってない。

三、壽靱猿
初めて見る?でも、内容をしってる?それは狂言?あれれ?
三津五郎さん、動きもテキパキとしてお元気そうでした。ちょっとやせたかな?もともとスリムだけど。
なんか、見られた安心感がすごかったです。拍手も割れんばかり。
登場して花道の七三で踊ってる時間が結構長かったけど、そこそこ見えました。
又五郎さんは最初能面のような女の仮面をかぶっていて、その下のお化粧がちょっと頬が赤い感じ。己之助くんは青っぽい奴の衣装。最近かっこよくなってきたなあ。お猿さんは子役さん二人の交互出演。

四、曽根崎心中
坂田藤十郎一世一代って嘘みたいにきれい。夢のようにきれい。と思ってたら天満屋の場のあたりから爆睡。

昼の部はもう一度見に行くので今度は起きていたいものです。




歌舞伎座新開場一周年記念

ほ う お う さ い
鳳凰祭四月大歌舞伎
歌舞伎座松竹経営百年
先人の碑建立一年
平成26年4月2日(水)~26日(土)

昼の部

歌舞伎座新開場一周年記念
一、壽春鳳凰祭(いわうはるこびきのにぎわい)
  
女御時 蔵
女御扇 雀
大臣橋之助
大臣錦之助
女御梅 枝
同新 悟
大臣萬太郎
同隼 人
従者進之介
帝我 當

二、鎌倉三代記(かまくらさんだいき)
絹川村閑居の場
  
佐々木高綱幸四郎
時姫魁 春
母長門歌 江
おくる歌女之丞
富田六郎桂 三
三浦之助義村梅 玉

三、壽靱猿(ことぶきうつぼざる)
鳴滝八幡宮の場
  
猿曳寿太夫三津五郎
奴橘平巳之助
女大名三芳野又五郎

坂田藤十郎一世一代にてお初相勤め申し候
四、曽根崎心中(そねざきしんじゅう)
  
お初藤十郎
平野屋徳兵衛翫 雀
油屋九平次橋之助
天満屋惣兵衛東 蔵
平野屋久右衛門左團次
[PR]
by urasimaru | 2014-04-02 20:59 | 歌舞伎 みた | Comments(2)
Commented by SwingingFujisan at 2014-04-04 22:33 x
初日昼の部、いらしていたんですね!! 
「鎌倉三代記」は私も歌江さんは見たし、幸四郎さんの二つの格好も見たし、でも筋がつながっていない--ご同様です。
三津五郎さんの復帰がこんなに嬉しいって、思っていた以上でした(いるべき人がそこにいる嬉しさっていうのかしら)。
昼の部、もう一度行かれるのですか。いいなあ。私もできたら再見したいけれど、3月にお金を使いすぎました…。
Commented by urasimaru at 2014-04-05 00:43 x
こんばんは。コメントありがとうございます。
寝ると申し訳ないのでこんどの文楽は暫く遠慮しようと思います。苦笑

いるべき人がっていうの、わかります!

そうそう、お猿さんは、安藤然(あんどうぜん)くんと、原凛花(はらりんか)ちゃんでした。ようやく筋書きが役に立ちました^^;

そして、六月が楽しみです!
<< まちあわせ つののある鉛筆キャップ型電柱さん >>