ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

六月大歌舞伎 昼の部

一、お国山三 春霞歌舞伎草紙(はるがすみかぶきぞうし)
  
出雲阿国   時 蔵
若衆   亀 寿
若衆   歌 昇
若衆   萬太郎
若衆   種之助
若衆   隼 人
女歌舞伎   尾上右近
女歌舞伎   米 吉
女歌舞伎   廣 松
名古屋山三   菊之助

遅刻したのでオペラグラスなしでみた。でも綺麗だった。

源平布引滝
二、実盛物語(さねもりものがたり)
  
斎藤実盛   菊五郎
小万   菊之助
葵御前   梅 枝
矢走仁惣太   橘太郎
小よし   右之助
九郎助   家 橘
瀬尾十郎   左團次

がっつり寝てしまった。TT

元禄忠臣蔵
三、大石最後の一日(おおいしさいごのいちにち)
  
大石内蔵助   幸四郎
磯貝十郎左衛門   錦之助
おみの   孝太郎
細川内記   隼 人
赤埴源蔵   橘太郎
原田玄沢   松之助
吉田忠左衛門   錦 吾
堀部弥兵衛   桂 三
早水藤左衛門   由次郎
堀内伝右衛門   彌十郎
久永内記   友右衛門
荒木十左衛門   我 當
 
前の幕寝たし、幕間にビタミン強壮剤を飲んだので真面目に見た。
完成度が高いなあと思った。りりしいおみの、孝太郎さんが特によかった。


四、お祭り(おまつり)
  
鳶頭松吉   仁左衛門
若い者   千之助

開幕前からビタミン剤(キメテルせいもあり)テンションアップ!
にまにまして上着を脱ぐ!
幕があいたらうるうるしてしまった。
仁左様、すてきな笑顔で、痛そうだった手も自由に使って、たっぷり見せてくれました♪
ああ、スターがそこにいてくれることのなんというありがたさ…
千之助君、大きくなったなあ。^^
後半はオーパが息を合わせてくれてるところも微笑ましかった。
獅子舞のところでこれを思い出した。
[PR]
by urasimaru | 2014-06-25 19:04 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< 虫の写真が大丈夫なひとへのお誘い 今までで一番よかった名月八幡祭... >>