ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

八月納涼歌舞伎 第二部

一、信州川中島合戦(しんしゅうかわなかじまがっせん)
輝虎配膳
   
長尾輝虎 橋之助
直江山城守 彌十郎
唐衣 児太郎
越路 萬次郎
お勝 扇 雀

来る途中の電車の中で立ち寝する状況だったので半分寝た。こういうのを、どっしりと歌舞伎らしい!とみられるといいんだけども、笑いがおきてたりしてたのね。

二、たぬき
   
柏屋金兵衛 三津五郎
太鼓持蝶作 勘九郎
妾お染 七之助
門木屋新三郎 秀 調
松村屋才助 市 蔵
倅梅吉 波野七緒八
隠亡平助 巳之助
芸者お駒 萬次郎
狭山三五郎 獅 童
備後屋宗右衛門 彌十郎
女房おせき 扇 雀

前見たはずなんだけど思い出せないなー、でも大道具に見覚えあるなーって思いながら見てました。やっぱり勘三郎の死と三津五郎の病気、そして復帰っていうの抜きではみられないし、自分も年取ったから、なんかしみる感じでした。

[PR]
by urasimaru | 2014-08-25 23:41 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< ソニービルの水槽でチンアナゴ発見 遠花火 >>