ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

秀山祭九月大歌舞伎 昼の部

前の晩に、録画したモンティパイソンライヴを見始めてしまい、またうとうとしながらの観劇になってしまいました。命がけで奮闘してるのに、ごめんねキッチー。(´・ω・`)
一、鬼一法眼三略巻(きいちほうげんさんりゃくのまき)
吉岡鬼一法眼   歌 六
虎蔵実は源牛若丸 染五郎
皆鶴姫 米 吉 
腰元白菊 歌女之丞
笠原湛海 歌 昇
智恵内実は吉岡鬼三太 松緑 
歌昇と米吉はやっぱりまだ青いねーって感じ。松緑と染五郎がいい感じになってきた。後半寝たので米吉の見せ場がとんだ。TT
 てか、一条大蔵の鬼次郎が中の兄弟って昨日気づいたよ。 

二、隅田川続俤(すみだがわごにちのおもかげ) 
法界坊 聖天町法界坊 吉右衛門
おくみ 芝 雀
手代要助 錦之助
野分姫 種之助(1日~13日) 児太郎(14日~25日) 
五百平 隼 人
丁稚長太 玉太郎
大阪屋源右衛門 橘三郎
代官牛島大蔵 由次郎
おらく 秀太郎
道具屋甚三 仁左衛門
踊り、ほぼ完全に寝て勿体無いことした。でも合体霊は最後までおくみと同じ格好だった。
種之助(このために前半観劇)、隼人はまだお子様って感じ。まあ経験値を上げるんだってことでファイト!
こういう役をやらせた錦之助はぴったりだなあ。普段思わないんだけど、時蔵さんに声とか似てるって思った。
吉右衛門の軽妙な動きとかコミカルな演技は、力が抜けてくどくないんだけど、なんていうか、「当主の気概」を感じた。
玉太郎の達者さはほんとすごい。 

その後眼も冷めたのでorz 歌舞伎座ギャラリーに。
海外公演の展示、面白かった。
 なんか、10月から隈取り体験をはじめるらしいよ。

[PR]
by urasimaru | 2014-09-06 18:45 | 歌舞伎 みた | Comments(2)
Commented by SwingingFujisan at 2014-09-14 16:38 x
私も寝ちゃって、ほんと「命がけで奮闘しているのに、ごめんねキッチー」と申し訳なく思ったのでした。
若手が吉右衛門さんの下で勉強してどんどん成長していくのを見るのが楽しいですね。

Commented by urasimaru at 2014-09-14 20:39
リピート、ちょっと考え中です。幕見も…うーん。
<< 『不破留寿之太夫』 三日にあげず >>