ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

市川猿之助奮闘連続公演 明治座 十一月花形歌舞伎 昼の部

一、新歌舞伎十八番の内 高時(たかとき)
   
北条高時 市川 右 近
大佛陸奥守 市川 猿 弥
安達三郎 市川 弘太郎
秋田入道 市川 寿 猿
愛妾衣笠 市川 笑 也

右近さんはもっと自分が主役!って感じが出せるようになるといいなあ。翻弄される動きの軽やかさはさすが。プチ宙乗り?もありw
でも、案外といってはなんだけど面白かった。天狗たちが、前見たときはもっとヒラヒラした感じの動きだったような。
代役で葵太夫出演。

二、夏姿女團七(なつすがたおんなだんしち)
序 幕 柳橋草加屋の場
二幕目 両国橋橋詰錨床の場
大 詰 浜町河岸の場 
   
團七縞のお梶 市川 猿之助
玉島磯之丞 市川 門之助
琴浦ことおはつ 尾上 右 近
一寸お辰 市川 春 猿
釣船の三婦 市川 猿 弥
義平次婆おとら 坂東 竹三郎

サクサク話が進む。序幕のおとらのたんかが弁天小僧もじりだったり、遊び心満載。
八十路の竹三郎さんのたっしゃなこと!ラスト、本水の土砂降りの中泥まみれになって乱闘!
猿之助さんは鏡山のお初みたいなちゃきちゃきした女形で、やっぱりここらへんが本来のニンって感じで生き生きしている。
その二人の共演がみられてホントによかった!^^

今月の明治座は三階の二列目をとったけど、横と真ん中からの視界がこんな感じです。ご参考までに。
e0043465_18414125.jpg
e0043465_18411889.jpg

[PR]
by urasimaru | 2014-11-12 18:42 | 歌舞伎 みた | Comments(2)
Commented at 2014-11-20 12:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by urasimaru at 2014-11-20 21:13
鍵コメさま、ほんとそうですよねえ!

前のスキンだと文字の大きさが変になるので変えてみました。
コメント欄は全体的にこういう風になったみたいです。^^
<< はじめての 市川猿之助奮闘連続公演 明治座... >>