ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

松竹創業120周年 二月大歌舞伎 夜の部

陣門、組打
遠見のあたりで時々寝たけど、葵太夫が出てきてからは寝なかったので、
吉右衛門の渾身の演技はみられた。
拍手なんてできない感じでした。
いいものを見ました。

神田祭
女形たくさんではなやか♪
菊五郎かっこいい!
なまずのお神輿を鎮めて幕ってのがなんか、押戻しみたいな感じで
なんだか安心した。

筆屋幸兵衛
気がふれたところの演技がすごかった。
時節柄、子供たちにお前たちが未来だ的なことを言っているのが沁みた。


一、一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)
陣門
組打
  
熊谷次郎直実吉右衛門
熊谷小次郎直家/無官太夫敦盛菊之助
玉織姫芝 雀

二、神田祭(かんだまつり)
  
鳶頭菊五郎
芸者時 蔵
同芝 雀
同高麗蔵
同梅 枝
同児太郎

三、水天宮利生深川(すいてんぐうめぐみのふかがわ)
筆屋幸兵衛
浄瑠璃「風狂川辺の芽柳」
  
船津幸兵衛幸四郎
萩原妻おむら魁 春
車夫三五郎錦之助
娘お雪児太郎
娘お霜金太郎
差配人与兵衛由次郎
代言人茂栗安蔵権十郎
巡査民尾保守友右衛門
金貸金兵衛彦三郎
[PR]
by urasimaru | 2015-02-25 22:10 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< コゲラがいました 気分は山火事 >>