ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

松竹創業120周年 團菊祭五月大歌舞伎 夜の部

ようやく体調が戻ってきたのか、久しぶりに まあふつーにほぼ寝ずにみられたーー;
一、慶安太平記(けいあんたいへいき)
丸橋忠弥

丸橋忠弥 松 緑
女房おせつ 梅 枝
駒飼五郎平 亀 寿
勝田弥三郎 歌 昇
母おさが 右之助
弓師藤四郎 團 蔵
松平伊豆守 菊之助

前半眠かった。
菊之助がすごく色っぽくかっこよくてびっくりした。
後半立ち廻りがはやいテンポになってからびっくりするほど客席の反応が変わったのが印象的だった。

二、歌舞伎十八番の内 蛇柳(じゃやなぎ)

丹波の助太郎実は蛇柳の精魂/金剛丸 海老蔵
阿仏坊 亀三郎
覚圓 亀 寿
普門坊 巳之助
誓願坊 尾上右近
徳善坊 種之助
随喜坊 鷹之資
住僧定賢 松 緑

あと3回位やったら練り直して面白い演目になるかも。なんか、キャラクターの役割分担がすっきりしてないと思った。
鷹之資が観られてうれしかった。

三、神明恵和合取組(かみのめぐみわごうのとりくみ)
め組の喧嘩
品川島崎楼より
神明末社裏まで
め組辰五郎 菊五郎
女房お仲 時 蔵
九竜山浪右衛門 又五郎
柴井町藤松 菊之助
背高の竹 亀三郎
三ツ星半次 亀 寿
芝浦の銀蔵 歌 昇
伊皿子の安三 萬太郎
おもちゃの文次 巳之助
御成門の鶴吉 竹 松
新銭座の吉蔵 尾上右近
二本榎の若太郎 廣太郎
亀の子三太 種之助
狸穴の重吉 廣 松
烏森の竹次 隼 人
花籠の清三 男 寅
山門の仙太 鷹之資
左利の芳松 橘太郎
三池八右衛門 松之助
葉山九郎次 橘三郎
神路山花五郎 由次郎
宇田川町長次郎 権十郎
尾花屋女房おくら 萬次郎
露月町亀右衛門 團 蔵
江戸座喜太郎 彦三郎
四ツ車大八 左團次
焚出し喜三郎 梅 玉

安心して楽しめました。
特に、立ち廻りのなかでの若手御曹司たちの顔つきを見るのがとても楽しかったです。

今月の演目の並びはどうにかならんのか?って感じですね。

[PR]
by urasimaru | 2015-05-20 23:24 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< フランキー! クワガタを撮影して明治座夜の部... >>