ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

市川海老蔵 第三回 自主公演 ABKAI 2015

行くつもりなかったんだけど、7月歌舞伎座のチケットをとった勢いでふと見たら三等席が空いていたので見に行ってきた。


一、新作歌舞伎『竜宮物語』(りゅぐうものがたり)

二、新作歌舞伎『桃太郎鬼ヶ島外伝』(ももたろうおにがしまがいでん)

出演:市川海老蔵 市川右近 片岡市蔵 市川九團次 ほか
脚本:宮沢章夫
演出:宮本亜門

それぞれ1時間ほど。ストーリーの詰めが甘くて、あれれ?みたいな感じだけど(話が二転三転してまとまらなかったそうだ)、そのゆるさの方が強いメッセージ性があるより楽かな。
話がうやむやになる方が逆に歌舞伎っぽい?
市川右近が浦島太郎、青鬼で主役的役割、海老蔵は狂言回しというか、右近の相手で話の根を握ってる的な?
竜宮物語は海老蔵が乙姫で(紅葉狩り的な。)垂れ髪に十二単っぽい格好。肩がいかついし女声も怪しいけどまあ人外だし。
海神別荘を思い出したり。あれ、もうみられないのかな…。
喜昇さんが腰元?の一人ってのもね^^。

鬼が島は白波五人男みたいな戦隊ものみたいな。(ていうか、戦隊モノってあそこからきてるんですよねきっと)
海老蔵の赤鬼がヤンキーっぽくて冗談にならんぞって感じ笑
とにかくラストは手拍子の中で踊り狂いたいらしい。
カーテンコールから終わるきっかけを失った感じだったのを、市蔵さんが〆ました(やらされてた)。
来月は熊谷、頑張って!

[PR]
by urasimaru | 2015-06-12 22:54 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< 久しぶりの競馬場 フランキー! >>