ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

六月大歌舞伎 新薄雪物語通しなど

昼の部は、天保遊俠録を起きてたかわりに新薄雪をうつらうつら。
夜の部は合腹まで起きてたかわりにそのあとすやすや。
メンバーが豪華なんで、歌舞伎見たなあって気分。
三人笑いのところは、なんかものすごいものを見たと思った。歌舞伎ってすごいなあ。


[PR]
by urasimaru | 2015-06-24 22:52 | 歌舞伎 みた | Comments(0)
<< 森の人たち その名もユラノスケ >>