ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

アジアで唯一のタスマニアデビル展示

多摩動物公園で6月11日から公開された 
タスマニアデビル をみてきました。
見に行ったのは公開翌日なのですが、書くのがめんどくさくてさぼってました。^^;
e0043465_19211284.jpg

↑腰の白い模様が多い「メイディーナ」意味は「影」
↓腰の白模様が少ない「マルジューナ」意味は「星」

e0043465_19220879.jpg

タスマニアデビルは、現在生息する最大の肉食性有袋類。
深刻に絶滅にひんしている動物で、
2013年に、世界の動物園での飼育を通じて
タスマニアデビルを知ってもらうというプログラムが始まり、
その一環として、多摩動物園に双子の姉妹がやってきました。
遺伝的多様性の観点から繁殖計画から外れた個体とのことです。

見に行った時は公開まもなくで夜閉じ込められていた影響で、
ずっと走り回っていました。

寸づまりで頭が大きく、
馬がパッカパッカはしるみたいな感じで走るのが印象的でした。
夜行性なので、昼は寝ていることが多く、朝夕が活発だそうです。



[PR]
by urasimaru | 2016-07-14 19:58 | 多摩動物園 | Comments(4)
Commented by SwingingFujisan at 2016-07-24 13:38 x
久しぶりの更新、お待ちしておりました。
タスマニア・デビルが多摩にいるなんて知りませんでした。
デビルの名があるからには怖い動物なんでしょうが、とてもかわいらしく見えますね。しかも双子の姉妹--とっても可愛い感じ。多摩動物園は遠くてなかなか行かれないけれど、いつか行ってみようかな。
Commented at 2016-07-24 13:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by urasimaru at 2016-07-24 21:00
SwingingFujisanさん、コメントありがとうございます!
タスマニアデビルのデビルは、死肉を食べる、声がこわそうで夜行性などの理由があるそうです。
動物園でみる分には小さいので怖くは感じないかな。
多摩丘陵の自然がいっぱいの多摩動物園、夏は暑いですが新緑や紅葉の際にでも是非♪
Commented by urasimaru at 2016-07-24 21:02
鍵コメ様、
ご心配をおかけしました。歌舞伎もまあ見にいって、元気です。虫ブログに入り浸っているのがこちらの更新がご無沙汰になった理由です。
今年の天気はいつもに増して変なので、体調管理、頑張りましょう!
<< 柳影澤蛍火 マツの芽生え >>