ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

歌舞伎座初日行ってきました。

e0043465_0143756.jpg

一、廓三番叟(くるわさんばそう)
   傾城千歳太夫  雀右衛門 太鼓持藤中  富十郎 が鈴を振る!このコンビが見られただけでお正月~!
番新梅里  魁春 新造松ヶ枝 孝太郎 新造春菊  芝雀のお三人もきれいだよん♪
ジャックは桜の打掛で出てきて、鶴の打掛に着替えて踊ってた。頭が満艦飾で、ひところよりゲンキかも。鶴が顔がでかくて古風でいいかんじ♪ヒヤリングできず。


二、祇園祭礼信仰記 金閣寺(きんかくじ)
松永大膳  幸四郎  此下東吉  吉右衛門並ぶと豪勢だねえ。来月もいっしょだよね♪
十河軍平実は佐藤正清  左團次(久しぶりの赤い人って感じでうれしー)松永鬼藤太  彌十郎と、大柄な人が固めて玉三郎の雪姫を小さく見せる♪あー、雪輪(だっけ?)の模様なんだー。作者は玉様を縄で縛って桜を降らせたかったんだと思う。(ぉい)
狩野之介直信の梅玉さん、きれい!引っ立てていくの二人がブロガー俳優、梅之さん左次郎さんでなんかうれしい。
慶寿院尼の東蔵さん、すごく若い!
山下主水  桂 三 内海三郎  吉之助 戸田隼人  種太郎 春川左近  由次郎
とか、花四天、捕手(?)とかわかんなくて(パンフ写真待ちだから)うう(;;)
          
                    

三、新歌舞伎十八番の内 春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)
小姓弥生 後に 獅子の精  勘三郎 なんか緊張してたのか、名人の動きをロボットで再現、みたいな感じだった。それであれだから、今油が乗ってるんだろう…ほめてるつもり。
愛嬌が出てきた頃に見直したくなった。
かわいい胡蝶の精  宗生と鶴松、よく息があってるね。若干鶴松の勝ち?w
老女飛鳥井 歌江 局吉野 歌女之丞 用人関口十太夫 猿弥 家老渋井五左衛門 芦燕

四、処女翫浮名横櫛(むすめごのみうきなのよこぐし)
 切られお富(きられおとみ)

 お富  福助 井筒与三郎  橋之助 穂積幸十郎  信二郎
 赤間源左衛門  歌六 赤間女房お滝  高麗蔵  蝙蝠の安蔵  彌十郎
          
 赤間源左衛門(歌六)に囲われているお富(福助)は、浪人の井筒与三郎(橋之助)との恋仲を源左衛門に知られ、全身を斬り刻まれて棄てられます。瀕死のところを源左衛門の子分蝙蝠の安蔵(彌十郎)に救われ、今は安蔵と薩峠で茶屋を営むお富。そこへ偶然、与三郎が現れます。お富は、愛しい与三郎が探索中の重宝北斗丸を手に入れるため、自分を傷だらけにした源左衛門を強請に行くことを思いつき、安蔵を相棒にその店を訪ねます。人気狂言『与話情浮名横櫛』のお富と与三郎の役割を入れ替えた、河竹黙阿弥の手になる痛快なパロディ。「悪婆」と呼ばれるワルぶってみせる魅力的な毒婦役に、福助が初役で挑みます。
はじめてみた。おもしろかった。福助さんは悪婆が一番好き。切り刻む歌六さんに「山吹」を思い出したり。でも、信二郎さんにつかまりそうになるだんまりでは高麗蔵さんをとってもかばってた。お滝をほんとに好きなんだー、お富とは違うんだー。てか、かたぎになったから?
最後、これぎりーで終わるのも正月らしくてグー!

こなれた頃に見たかったなあ。(ポチするか?でもぉ)
[PR]
by urasimaru | 2007-01-03 00:14 | 歌舞伎座の写真 | Comments(10)
Commented by SwingingFujisan at 2007-01-05 02:23 x
昨日コメント入れたつもりだったけど、寝ぼけていたのかしら。私は夜の部は千穐楽近くに行くので、こなれちゃってロボット勘三郎は見られないかも。梅之さんと左次郎さんは三階席からでも十分見えますかしら? あの場面ってたしか梅玉さんが花道をゆっくり歩いて引かれて行くんじゃなかったでしょうか。三階席からは花道が途中までしか見えないので、せっかくの梅之さんも半分だけかなぁ。「切られお富」は私も歌舞伎チャンネルでチラッとしか見たことないのだけど、福助さんに合っていそう。楽しみ楽しみ。
Commented by urasimaru at 2007-01-05 08:27
SwingingFujisanさん、私はこなれたのが見たいです~^^
梅之さんと左次郎さんは、上手からもう縄持ってて、雪姫と別れを惜しむ思い入れが舞台中央でありますので、たっぷりみられますw
国立は自分が見るまでしばらく人様の記事をあまり読まないほうがいいかしらん。
Commented by nar27513 at 2007-01-05 21:55
カゲトラです。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

早速初日に行かれたんですね。
オイラは今年の観劇予定が全然立っていません。
2月に播磨屋でも観に行こうかなぁ…。

また楽しい感想などお聞かせ下さい。
Commented by SwingingFujisan at 2007-01-05 23:27 x
ありがとうございます。舞台中央のお2人、楽しみにしています。
私もこなれたのが見たいのですが、そこへ到達するまでのも見ておきたい気もします。urasimaruさんはいつも2段階、3段階と見ていらっしゃるので羨ましいです。
国立は、そうですね。何の予備知識もないほうが面白いかも。
Commented by urasimaru at 2007-01-06 22:01
カゲトラさん、あけましておめでとうございます。
鏡獅子、見ておいたほうがいいですよ♪(あれ?本文と矛盾してる?私の中では矛盾してないんですけど)
Commented by urasimaru at 2007-01-06 22:03
SwingingFujisanさん、私が複数回見てしまうのは主に海老蔵さんのせいです…^^::
しばらく国立の記事は読まないようにしておこうとか思っています^^:
Commented by 直次 at 2007-01-08 14:47 x
幸四郎・吉右衛門ご兄弟が、むにゃむにゃ言いつつ碁をうつところ、なんともいえず間がよかったですね。うれしくて、にやにやしてました。
お正月って、いいものですね。
Commented by urasimaru at 2007-01-08 21:14
直次さん ああ、兄弟…だなあって~。^^
弥生を見直したくてポチの機会を狙っています…。
Commented by かしまし娘 at 2007-01-26 08:14 x
urasimaru様、まいど!
超級遅れた挨拶ですが、今年もヨロピク~。
VIVA!中村福助~。「切られお富」楽しかったぁ。
何もかも「惚れた男の為」っていう♪君に胸キュン~♪(byYMO)
そこが「切られ与三」と違うところさ!
物語の前後も付けて、いつかジックリやって欲しいなぁ。
Commented by urasimaru at 2007-01-26 09:59
かしまし娘さん、こちらこそよろしくです~。
切られお富、正月じゃなかったら通しみたいですよねー。福助さん悪婆が一番好きそうだし。宗十郎さんの、こっくりしてよかっただろうなあ。
夜の部、今日また見てきます。(^^;財布が。
<< 門松 紅白 >>