ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

トム・ゴードンに恋した少女 スティーヴン・キング

トム・ゴードンに恋した少女北米の森で迷子になった少女のサバイバル記。
スティーブンキングは昔結構読んでたが、どんどん長くなるので読むのをやめてた。久々に図書館で適当に借りた中で読めたのはこれだけ。読書する集中力がない。
それでも読ませたのはさすがにストーリーテラーだけど、
恐怖を無理にでも超常現象的存在にしたがるのが興ざめ。
あと、感想をかくつもりはなかったんだけど、どうしても書きたくなった理由。
食料もろくな道具も火もない状態でラッキーにも川でマスを捕えて食べた時、「このことは助かっても誰にも言わない」「日本人は毎日生魚を食べている」「それならもし日本にいくことがあったら日本人にだけ言う」とかの自問自答。

野球は知らん。
[PR]
by urasimaru | 2007-09-11 12:04 | | Comments(0)
<< 八月千穐楽 チンパンジーの子 >>