ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

ようやく読了

匂いの記憶
知られざる欲望の起爆装置:ヤコブソン器官
ライアル・ワトソン

とっても面白かった。この人の他の本も読みたい。
[PR]
by urasimaru | 2008-12-21 22:10 | | Comments(2)
Commented by yokuya2006 at 2008-12-21 23:33
面白かったですか。私も、しばらくぶりに読み返してみようかな。
実はこの本、何か忙しいさなかに読了した記憶があって、じっくりと没入した覚えが無いのです。
昨今の世の分子生物学的アプローチと反対側の人ですよね。この方の博物学は、還元主義とは次元がいくつも違います。
私は、初期のスーパーネイチャー、Ⅱ、ライフタイド、シークレットライフあたりが印象的です。まだ感受性の強かったワタクシ、、、???
Commented by urasimaru at 2008-12-23 14:57
たぶん彼の本初めてだと思うんですが、いったん読み始めると止まらないって感じでした。細かいエピソードが面白かったですね。匂いで好き嫌いとか。
<< イカ バレエ「ザ・カブキ」画像 >>