ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

歌舞伎座、せめてファサード保存しようよお

昨日の観劇で、あの内部の雰囲気の濃厚さに感動し、これがなくなっちゃうの惜しいなあと再び思うとともに、もう取り壊しが決まった建物としてのやつれも感じました。
カメラを新しくしても蕎麦屋がなくなった頃の熱さで歌舞伎座を撮影することはできないみたいです。

しかしこの正面部分に鉄球とかが当てられるのを想像するといたたまれません。
e0043465_9541187.jpg

歴史的建築物の保存手法として、ファサード保存がされることがある。建築物の正面部分(時には正面の一部)を切り取って保存するもので、都市における開発と保存を両立させようとした苦肉の策ではあるが、一見目につく装飾などは残るものの、内部空間などが失われてしまい、保存手法としては不十分である。ただし、建て替えが不可避であり、また街路から観た街全体のイメージに特に価値が見出されている場合、これを保全するには有効な手段である。(例:東京銀行協会、交詢ビル、中京郵便局)by wikipedia
[PR]
by urasimaru | 2009-03-24 09:57 | 歌舞伎座の写真 | Comments(0)
<< 歌舞伎座三月夜の部メモ 歌舞伎座さよなら公演三月大歌舞... >>