ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

2009年 03月 31日 ( 2 )

「蜷川十二夜」 英四紙評(英語記事へのリンクと和訳記事へのリンク)

3/26
早い者勝ち順で。
This is London 評論家の星2

Independent 星3

Times Online 星4

gurdian 星2

星いずれもは5満点。
ウェブ翻訳でざっと目を通しただけですが、亀治郎さんが良いと書いているところが3つあったのが目についた。
一紙でチケットが売り切れなのに空席がある=招待券が無駄になってることを非難していた。(そりゃそーだ!)


e0043465_12292536.jpg

*イメージ

4・1付記につき日付変更
日本語の感想もアップされてきました。
こちらのブログの蜷川幸雄ロンドン歌舞伎というカテゴリに批評の和訳が載っています。

こちらは先日紹介した感想の日本語版。

こちらはカーテンコールの写真入り。

後日加筆
初日の空席は日本からの飛行機が遅れてそれに乗っていた人たちが間に合わなかったせいだそうです。
[PR]
by urasimaru | 2009-03-31 20:55 | 歌舞伎の雑談 | Comments(5)

教育テレビの高校講座が面白すぎる

寝る前にNHKを見たら眠りやすいかと思っていたら、教育テレビの高校講座が面白くて逆に夜更かし。
昨夜は化学;元素の分類と水素の性質、希ガスの性質。
かわゆらしい生徒との理解を促すための会話、水素を発生させて燃やしたりする実験、妙に面白く懐かしかった。
そのあとの数学も、二次元関数のグラフを板書するところとか懐かしかった。
時代が変わっても数学の先生って線を描くのが上手いし、直線を点線にするのについ手で間を消しちゃうものであることなあ。
e0043465_138512.jpg

by R7
[PR]
by urasimaru | 2009-03-31 13:13 | 電柱さん的写真 | Comments(0)