ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

2017年 08月 27日 ( 1 )

2017 八月納涼歌舞伎

どれも楽しめた。見た順番に。

二部
遅刻してしまって修善寺は後半のみ。
歌舞伎座捕物帖、ずっとゲラゲラ笑ってた。お蝶さんが犯人のほうだった。もう一方も見たかったなあ。釜桐左衛門の虫トークはまだなかったので、是非聞きたかったw

三部
遊眠社での初演をみたんだけど、内容を忘れていて、でもそのころはまってたから、なんか妙に緊張して見に行った。
見たら、普通に楽しめた。時々、ああ、その台詞あったねえ、って思って、なんか化石採掘をしているような気持ち。
なんか最後うるうるしたのは、化石と関係なく内容と演技。

一部
刺青奇偶って、見たはずなんだけど吹雪峠と混同してるのかこんなに長かったっけ?老両親とかって出てきたっけ?とか思ってしまった。七之助のせりふが、特に川から上がったところが、玉様にそっくりでびっくりしたけど、よかった。中車さんがこんなに歌舞伎俳優になってくるとはすごい。三部もそうだけど、芝のぶちゃんがよかったなあ。ヘンナコのブロマイド買っちゃった。お仲の不幸と世間知らずとでも良かったねと残念だねと、でもギャンブル依存症ってこわいよなーとか。染五郎が立派でちょっと驚いた。襲名が楽しみ。

玉兎、いやー小さいけど大きくなったなあ!
団子売 この人たちでいろんな踊りをもっともっと見たい!って思った。

数年前のあの人もあの人も死んじゃったどうしよう状態から卒業できそう、できたかも、っていう八月納涼歌舞伎でした。


[PR]
by urasimaru | 2017-08-27 23:59 | 歌舞伎 みた | Comments(0)