ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 67 )

マツの芽生え

e0043465_20162831.jpg

[PR]
by urasimaru | 2016-04-20 20:16 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

放置状態ですが、元気にしています。
競馬も歌舞伎もみています。^^
良い年になりますように。
e0043465_13004635.jpg

[PR]
by urasimaru | 2016-01-01 13:03 | Comments(0)

「バイオミメティクスを超えて!」展 トークセッション「昆虫の雑学に学ぶ」

東京農業大学「食と農」の博物館 (馬事公苑のすぐ前)で、面白そうなトークセッションがあるというので聞きに行ってきました。
「バイオミメティクスを超えて!」展
というのは自然のものにまなんだモノづくりについての展示で、3月15日まで。

◎第3回トークセッション「昆虫の雑学に学ぶ」
 友国雅章(前 国立科学博物館研究員)× 長島孝行(農学部農学科 教授)
  会場:東京農業大学「食と農」の博物館 

友国さんは国立科学博物館で長年カメムシの研究をしていた方だそうだ。現在は名誉研究員。
まず昆虫とはという話、科学博物館(科博)についてなどの話から。
科博では基礎研究のみを行った来たそうだが、近年初めての応用研究として、バイオミメティクスの研究も行うことになった。
バイオミメティクス(生物模倣)とは、優れた特徴を持つ生物の構造などを人工的にまねて応用すること。
たとえば服などにくっつく植物の種をまねて面ファスナー(マジックテープ)を発明したなどの実用例がある。
バイオミメティクスの研究は異分野連携が必要なため、分野の違う研究者同士のコミュニケーションが大変なのだが、
科博としては素材となる生物の走査電子顕微鏡写真のデータベース化などを行っている。
従来は昆虫の身体を電子顕微鏡で撮影したりしなかったので、本来の研究へのフィードバックもある。
たとえば、カブトムシの鞘翅と身体の双方には細かい突起があって、翅を閉じたときにマジックテープのようにくっつくようになっているなどの発見があった。
また、生物以外の分野の科学者に、生物を知ってもらうための研修なども行っている。

というような話を具体例の写真などとともに伺った。
生物ってすごいなあというのと、どこにネタがあるかわかんないから自然をたいせつにね、とか思った。

あと、おまけで、生物の冬ごしについて。色々な越冬法があるが、寒くなってから準備するのでは間に合わない。
そこで、多くの昆虫は日の長さで季節を知り、冬に備えている。その境目になる臨界日長というのがあるらしい。
セミの幼虫っていつ羽化するかどうやって決めるのかな、って思った。

最後に、高校生を中心とした?若い人たちからの質問など。若さってまぶしいわ、と思ったことでした。
虫嫌いについてとか昆虫食についてとか、興味深い言葉が飛び出して、面白かったw
[PR]
by urasimaru | 2015-01-24 19:54 | Comments(2)

イヌビワ?

e0043465_20104112.jpg
e0043465_20103582.jpg

上のような植物を見つけて、写真を撮ってきました。で、イヌビワという植物に似ていると思うのでした。
でも確信が持てない。
で、イヌビワを調べたらイヌビワの生態が、ダーウィンが来た!でやっていたイチジクと似ているのでびっくり。
ダーウィンの方を知っているか、これから見て面白かった人はイヌビワについて読んでみてください。
[PR]
by urasimaru | 2014-05-14 20:33 | Comments(0)

かぶきざよるのぶ

花粉症で目ががびがびしていて、つい目をつむり、

加賀鳶、爆睡。
かろうじて目をあけてたのはせいぞろいと赤門のとこ。
せっかく宗之助のお朝(女形ひさしぶりじゃない?)にお兼が秀太郎という配役だったのに(>_<)
赤門の立ち廻りはいつも面白いんだけどさらに高度化した気がした。

で、勧進帳はその分?富樫リターンズまでは起きてた。
重厚だったっす。

意識があったのは
日本振袖始(にほんふりそではじめ)
大蛇退治
  
岩長姫実は八岐大蛇玉三郎
稲田姫米 吉
素盞嗚尊勘九郎

のみ!
米吉の衣装がかわったばっかりとのことだけど、筋書きは現行の衣装になってた。\(◎o◎)/
えっと、ずーっと前にみたときよりより玉様ワールドっていうか、鷺娘から黒塚っぽくなってた感。
あと、大蛇チームの動きがすごくバージョンアップしてた気がした!まあそれだけ見られただけでもよかったということでorz
[PR]
by urasimaru | 2014-03-24 23:19 | Comments(0)

かけこみました

洗濯機が寿命っぽいので購入。でも入荷は4月。
e0043465_2273789.jpg

[PR]
by urasimaru | 2014-03-20 22:07 | Comments(0)

国立劇場に千葉方面のゆるキャラがたくさん!

e0043465_2113566.jpg

で、切られお富は、強請場で爆睡というなにやってんだー状態でした。でも、起きてたシーンは楽しみました。車引きも親戚のおばちゃん気分でゴキゲンでした^^
[PR]
by urasimaru | 2014-03-19 21:15 | Comments(0)

SWITCHインタビュー 達人達(たち)「野村萬斎×市川猿之助」

録画したのをやっとみた。
とても面白かった。
ドンキホーテはみないけど、いいタイミングだった!

実際に見られない舞台の映像とかも美味しかった。
ま、女形の映像が紅葉狩りの鬼になる寸前ってどうなんとか、スーパー歌舞伎の字幕が三国志って違ってたとかはあったけどね。

なんか、これをみて、きむたくの宮本武蔵をみられない自分の状態が分かったようなきがしました。

武蔵って言うと、又八:奥田瑛二のやつなんだわー。(1984年、NHK新大型時代劇、原作:吉川英治 武蔵:役所広司)
っていうか、奥田さんすごかったしかおぼえてない。

あと、ちょっとまえテレビでみた沢庵 - 三國連太郎(ハンサムだった!)の内田吐夢のがよかったなー。
(宮本武蔵(1961)

まあ、それは個人の異なり方ってことで。

そろそろ今月も歌舞伎とか見に行きだします。

競馬ももりあがってきたね!
[PR]
by urasimaru | 2014-03-17 00:11 | Comments(2)

「す」のえびちゃん。

ジャパンカップのパドックに意外な人が。
意外でもないのか。笑
e0043465_22035.jpg

こっち側の上の方にオッズがでているので
e0043465_222476.jpg

なぜ人は考えるときに腕を組むのでしょうね。。
そして、向こうから撮った写真にもこっちが写ってました。点だけど。

これで運を使い果たした感。


[PR]
by urasimaru | 2013-11-24 22:08 | Comments(0)

よろしくね(くろさき風)

先代歌舞伎座のブログの手入れをしようと思いました。
だって、自分でもわけわからないんですもの。
[PR]
by urasimaru | 2013-10-17 00:34 | Comments(0)