ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

カテゴリ:ゴーヤ( 9 )

鍋ひとつでできる苦くないゴーヤ料理

もうちょっと実が太るのを待ちたかったんだけど、ヨモギエダシャクの幼虫がゴーヤを食ったので(虫ブログに飛びます。)
ゴーヤを収穫して、最近の定番を作った。

ゴーヤ→ワタを取ってスライスして塩をして、2分ほど茹でる(苦くてもいい場合茹でなくていいと思う)
ゴーヤを籠に上げたらその鍋にちょっと油を入れ、
玉ねぎスライスとばらばらにしたシメジを軽く炒めて、砂糖と醤油おおさじ1~2、けずり節、すり胡麻と茹でたゴーヤをくわえて炒め煮にする。
玉ねぎに火が通ったら出来上がり。削り節、胡麻が多いとおいしいです。
e0043465_1958063.jpg

[PR]
by urasimaru | 2013-08-02 20:01 | ゴーヤ | Comments(0)

ことしもゴーヤ

e0043465_21291534.jpg

ワタを取って、薄切りにして、塩して軽く茹でて、薄切り玉ねぎと一緒に砂糖、しょうゆ、削り節、すりごまを入れて炒めて食べました。
[PR]
by urasimaru | 2013-07-11 21:33 | ゴーヤ | Comments(0)

ゴーヤの明太子炒め

e0043465_19204313.jpg

この時期、うれたゴーヤで検索してくる人が多いんだけど、青いのも食べてます。
ワタを抜いてスライスして塩をふって30分ぐらいおいて、水気を絞って軽く水洗いして
あまってた明太子、すりごまをたっぷり(大匙3,4杯ぐらい)と砂糖(小さじ1杯ぐらい?)を少し入れて炒めてみた。おいしかった。
鰹節とかも好きだし、うんと甘くするのも好き。すりごまは築地に行くたびにキロ買いしてるんで、なんにでもがばがばいれてる。大根サラダとか。
[PR]
by urasimaru | 2012-08-07 19:44 | ゴーヤ | Comments(2)

ゴーヤと生姜の酢のもの

ゴーヤが4つぐらい生ったので、完熟させておやつにしようかとも思ったけど、
クックパッドをみたらこんなのがあったので、これなら簡単そう、と作ってみました。(ほかの家族はゴーヤ嫌い)
量が減るし、甘酸っぱくてばくばくいけます。スライサーがいいですね。
レシピと写真とかはこちら
[PR]
by urasimaru | 2011-07-22 13:55 | ゴーヤ | Comments(0)

ゴーヤが爆発

e0043465_19144778.jpg

あ、こんな下の方に生っていたとは!見落としてたよ!
七月になるとゴーヤで検索してくる人が増えるのにも季節感を感じるなあ。
[PR]
by urasimaru | 2010-07-20 19:24 | ゴーヤ | Comments(2)

ゴーヤ総括

黄色いゴーヤをほぼ毎日食べ続けて一か月。
結局一度も調理せず。
黄色くなりはじめたらとりこんで、あまり黄色くないのは室温でしばらくおいといて、
だいぶ黄色くなったら半日ぐらい冷蔵庫に入れて、水で洗ってそのまま手で食べてました。
熟れると裂けるようになってるので、手で楽に割れます。
場所によっては一部腐ったり、気がつかないうちに先端が開いて赤い種が落ちてきたり。
黄色い部分はよく味わうとアミノ酸の味がします。冷蔵庫に入れておいてもボロボロに溶けてくるので、タンパク質分解酵素とか出ているんでしょう。
なんか、苗が「ミニゴーヤ」と「大きいゴーヤ」が混じってたみたいで、ホオズキぐらいの大きさのと、きゅうりを太くしたみたいのとが蔓によってなってました。あと、ハチ(種類のわかんない小さいのとか花蜂とか)が来て勝手に交配するので、細長いのとか。
小さいゴーヤは種も果肉も肉厚が薄くて食べ応えがないけど、小さい葉っぱがたくさんつくので、日よけとしてはいいかも。
種も両手にいっぱいぐらい溜まりました。最初はほぼ全部取っておいたんだけど、もういいやってかんじ。来年た芽生えるといいんですけど。

昨日は黄色いのがなかったのに、今朝見たらまっ黄色になってるのが一つ、半分黄色くなったのが一つとれました。
[PR]
by urasimaru | 2008-09-01 08:14 | ゴーヤ | Comments(0)

今年最大の

e0043465_0212444.jpg

ゴーヤです。
下のプログラムがA4サイズ(だよね?)
先が腐ってきたので採って、一日室温で放置して黄色くなってからくさってない部分を食べました。上の方は美味しかった★
最近は手で割ってそのまま行きます。
[PR]
by urasimaru | 2008-08-15 00:25 | ゴーヤ | Comments(0)

今年も完熟ゴーヤ

ゴーヤは日差しを遮るのにずいぶん役に立っています。朝顔、へちまに比べて乾燥にも強いみたい。朝晩風呂水または野菜洗ったりした水をたっぷりやってますが、しおれ具合とかが。
去年熟れたゴーヤを食べたのが気に入って、今年も。
e0043465_2334746.jpg

小さい方の中身は種になろうとしたけど種になれなかったって感じでした。

More
[PR]
by urasimaru | 2008-07-28 00:33 | ゴーヤ | Comments(2)

熟れたゴーヤを食べた

e0043465_1024818.jpg

e0043465_10222925.jpg

本当に完熟というと、ゴーヤ大爆発状態なんだろうけど、朝採りしたいし、割れて虫が入ったりするといやだったので、微妙に一歩手前な感じで収穫、冷蔵庫に直行。
一昼夜後、食べてみました。

結果
真っ赤な種のまわり;甘い。柿の種のまわりのぬるっとした部分のに似た味。
黄色くなった果肉;へろっとした食感であまり味がない。甘味と歯ごたえのないパプリカ。
青味が残った部分;しゃきしゃき感とごくほのかな苦みがあって、野菜としておいしい。

考察
ゴーヤは完熟すると黄色い果肉の先が割れて赤い実が露出し、鳥や獣が食べて種をばらまき、子孫を増やす仕組みなんだろう。へちま、ヒョウタンはそのあたりどういうことなんだろうか?(前画像をアップしたヒョウタンは腐りました。)
青ゴーヤの黄色くなる寸前は苦みがなくて野菜としておいしい。これをネット上で完熟ゴーヤとして販売している。
来年のために種がもっとほしいので次回も完熟で食べる。黄色い部分は塩でもふってみやう。

More写真
[PR]
by urasimaru | 2007-08-08 10:48 | ゴーヤ | Comments(6)