ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

<   2008年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

銀座某所

e0043465_0173227.jpg

BS 熱中夜話で、5月29日・6月5日、12日は、"巨大建造物鑑賞"ナイト!!
工場、見ちゃいました。巨大ってところは別にツボじゃないんだけど(鉄塔より電柱だから)、楽しかった。ガスタンクいっぱいの塩ビって(+o+)
ダム、鉄塔と続きます。
ダムは未知の世界だなあ。
ちなみに、私は
こっちは共感できるけど、

こっちはちがう。
[PR]
by urasimaru | 2008-05-31 00:33 | 写真 | Comments(6)

ヨーロッパオオカミの親子

e0043465_22511279.jpg

お母さんは大変だなあ。去年とかおととしの子もいてとても賑やか。そして全員冬毛が抜ける時期。

More
[PR]
by urasimaru | 2008-05-30 00:46 | 多摩動物園 | Comments(0)

子チーター@コンデジ、適当

e0043465_092799.jpg

アップはこちらでどうぞ

More
[PR]
by urasimaru | 2008-05-29 00:13 | 多摩動物園 | Comments(0)

インドサイ

e0043465_0171469.jpg

メスの「ナラヤニ」さん。

More
[PR]
by urasimaru | 2008-05-28 00:32 | 多摩動物園 | Comments(2)

マンガの見すぎ

掃除機が壊れたのでサービスセンターに電話した。
「完全に沈黙しています」
って言うのはなんかアレでしたな。
[PR]
by urasimaru | 2008-05-27 11:00 | いろいろ | Comments(0)

カバの顔

e0043465_1020231.jpg

コビトカバはカバより原始的なんだそうです。
カバは水中生活により適応しているので、目と鼻が上の方について、水中からそこだけだせるようになっています。

顔を出した時に鼻から水煙みたいのが上がるんですが、それは撮れませんでした。
やたら撮った写真はここに。

オープン!
[PR]
by urasimaru | 2008-05-27 10:25 | 上野動物園 | Comments(4)

泳ぐ?コビトカバ

e0043465_0273076.jpg

上野動物園では、プールの一面が透明なコビトカバの水槽があって、水中の様子をみられるようになっています。一度水中に入るとぐるぐる回るので、足をつけてふわふわと歩くというか泳ぐというか…な感じとかがよく見えます。

More
[PR]
by urasimaru | 2008-05-26 00:39 | 上野動物園 | Comments(0)

オークス

e0043465_18103872.jpg

うわあああああああああああ。と叫びながら連射したらこんなんでました。レース見られてません。馬券は買わないので関係なし。

More
[PR]
by urasimaru | 2008-05-25 18:14 | | Comments(2)

青砥稿花紅彩画についてだらだらと書いてみたよ

これの通しって、見たことがあるようなないような。見覚えのあるシーンがあるんですが、似たような道具立てとかあるし、記憶力ないからよくわかんない。
来月、場面をぱくられている新薄雪物語をやるっていうのはちょいと粋だね。

そんななんで、五人男の間柄、ほぉーそうだったのかーと思いました。
あとm、梅枝さんがあの年齢で大人の色気を感じさせてくれてすごいなあとか。
赤星さんとか忠信さんってそういう人だったのかとか。連判状がすごく大勢だなとか。

で、知ってて浜松屋になると、出から弁天が化けてるってわかるんだなあ。まあ、おなじみ狂言だからってことでは分かってるっていうのはあったけど、通しなのでさっきの人が女に化けてきた、って流れ。

そういえば、先日山本一力の「損料屋喜八郎始末控え」という本を読んだので、(その本では喜八郎は損料屋の仕事はほとんどしてないんだけど)弁天の振りそでが損料ものだとか、四谷怪談で布団とか蚊帳をとりたてにあうとかいうことが分かるようになってよかった。^^

番頭さんっていうと前は鶴蔵さんとかで見たかなー?とか思いつつ橘太郎さんいいなーって。今回はオリンピックネタで小僧と笑わせてくれるスペシャルバージョン。(いろいろ詳しくはこちら

そんな間に、店先だけだと誰?って感じだった玉島逸当が正体を現して、出生の謎とかが明らかになって、ようやく「さてはおぬしは狐か?」的海老ちゃんのいる意味が!(笑)
殊勝につとめてるんですけど、大きいし。^-^

親子つながりだったら菊之助が弁天だと実年齢なんだけど、菊五郎さんが浜松屋幸兵衛っていうのは一生やらなくていいです。勿体ない。

東蔵さんが元武士の気持ちを持って演じている(って筋書きに書いてあった)感じが出ててよかったです。ほんとになんでもできるなあ♪

最初にあやしく出てた菊十郎さんが出てきて、頼んでいた晴れ着を持っていくんですねー。このへんは見たことあるはずなんだけど、菊十郎さんなので、ああそういう仕組みねってあらためてわかったのでした。

三階なんで花道の勢ぞろいは見えないんですが、想像だけでも美しい立ち姿が見えるような感じで、もう頭爆発してましたね。もちろん見えるようになってからも大興奮。

菊五郎劇団の立ち廻りはどこまで進化するんでしょう!ブラボーです。あの屋根がかえっていくのになんでたってられるんだ?歌舞伎座の中の「気」が菊五郎さん一人に集まる瞬間でした。

富十郎さん、声の張りは健在。お金を探す話をしてた時に斜め後ろぐらいで笑ってた人がいて、故事に詳しい人なのかなーとか思いました。まあべつにいいですが。

松緑さんの踊りはぼーっと見てました。でも踊りってだいたいそんな。目の楽しみ。



隣に座った人が程良く話しかけてくれて、幕間楽しかった。その人によると来年いっぱいは歌舞伎座はそのままで、そのあと外側は残してリフォームするみたいなことを劇場の係りの人から聞いたそうです。どうなるんでしょうねぇ。
團菊の銅像が一階にお出ましするのって、(人力でやるんだったら)大変だなあと思ってたけど、エレベーターが実はあって、車いすの人とかは上げてくれるともその人情報。でも酸素だか点滴だかつないで杖で階段登ってる人見たことあるんだけど…まあ、もろもろ未確認情報ってことで。
[PR]
by urasimaru | 2008-05-24 00:07 | 歌舞伎 みた | Comments(4)

團菊祭夜についてとりあえずたった一言

歌舞伎サイコー!

今月も真っ白に燃え尽きた感じです。(一度しか見ていないのに)

ところで、歌舞伎の隈取りをモチーフにした犯罪防止ステッカーを実演した記事を見つけた。。。

みどころ
[PR]
by urasimaru | 2008-05-23 00:24 | 歌舞伎 みた | Comments(2)