ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

<   2008年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

理系の人

十月三十日の日経夕刊の「明日への話題」という一面の下の方にあるコラム欄に、分子生物学者の人が、「一つのいわゆる共同幻想」という題名で、コラーゲンをサプリとして摂取することの無意味さを書いていた。しかも先週は消化のしくみを書いているという丁寧さ。

以下は私がまとめたメモです。
*コラーゲンは、全身に存在する繊維状のタンパク質で、いくつも種類がある。
*骨付き肉、煮こごりなどの料理からコラーゲンを摂取している。
*コラーゲンは3本鎖構造の大きなタンパク質なので、そのままではおなかから吸収されない。消化してある程度バラバラにしてから吸収され、それが体内でもう一度作り直される。それがどこに使われるかはわからない。(体が必要って思ったとこ?)
*菜食主義者でもタンパク質をとっているのでコラーゲンがなくなったりしない
*ある程度分解されたものがどういう働きとか動きとかをするかはいろいろ説があるらしい


参考;コラーゲンの安全性と機能性
ほかいろいろ

食事のバランスを他の物でより良くしようとするのは構わないと思いますが、
中途半端に「科学用語」を道具に使った健康法とか商法はたくさんあって、中には完全に間違っているものとかもあるから、それにカチンとくる気持ちは割と理解できます。

そういえば狂牛病問題がさかんだったころ、ゼラチンが危ないってずいぶん騒いだなあ。
[PR]
by urasimaru | 2008-10-31 00:24 | いろいろ | Comments(0)

プールで遊ぶターくん

インドサイのターくんはプールが大好きで、寒くなるまではプールに入っていることがほとんどだそうです。
e0043465_19423941.jpg

耳をぴっと動かして水を飛ばしたり。
プールがすぐそばなので、耳が風を切る音や、水面に出た時には鼻で息をする音が聞こえます。(連写機能を使わずに水が飛んでる写真を撮るために粘りました)

More
[PR]
by urasimaru | 2008-10-30 19:49 | 多摩動物園 | Comments(0)

金利とごはん

まあ最近いろいろアレなので、一念発起して銀行に行った。
そしたら定期預金がいっこ期限が切れてから何年もほっぽりっぱなしになってて、さすがに我ながらダメっぷりにがっかり…自動継続になっていなかったとは。
まあ、今気がついてまだよかった…。
まあそのぐちゃぐちゃになってたのを、いろいろやってもらっていたら、昼をまたいで3時間位経ってしまい、窓口のおねいさんがげっそりした顔で丁寧にお辞儀して見送ってくれた。ラップもらったぜ。
あの人、あの後ご飯食べられたかなあ?
[PR]
by urasimaru | 2008-10-29 15:56 | いろいろ | Comments(0)

鬼も笑え胸算用

演舞場1,3月歌舞伎公演演目発表。こうですか(手抜き)
すでに正月新橋は海老が定番?
おや、お高くなってる。三月は普通だから、これって海老ファンの足元を見た向けお値段?
今年の正月どうだったっけ?
普通だったじゃん…。
しかし、再来年のゴールド目指す海老好きに選択肢はない(苦笑)
[PR]
by urasimaru | 2008-10-28 15:55 | 歌舞伎の雑談 | Comments(0)

がーん

e0043465_23531752.jpg
カメラ落とした。すぐ拾ったけど。
衝撃で電池入れるところの蓋がぴっちりしまらなくなってる。
動くけど。

はは、ほほ、はは、ほほ…。
[PR]
by urasimaru | 2008-10-27 23:41 | いろいろ | Comments(4)

彼と彼女の距離

e0043465_18312211.jpg

柵越しのお見合いを続けている模様のインドサイさんたち。
♂のターくん(左)は興味しんしんですが、♀のナラヤニさんはマイペースな感じ?
鳥は柵を越えられるのでナラヤニさんの使っている広い放牧地にわらわらしている感じ見たい。

More
[PR]
by urasimaru | 2008-10-27 18:35 | 多摩動物園 | Comments(0)

動物園の必要性を感じた時

下の写真に写っている動物はインドサイです。
e0043465_223436100.jpg

この写真に写ってる人たちじゃないけど、同じような状況で、
「カバだー」と大声で言っていた子供と、
「カバかなあ」と悩んでいる先生がいたので、

「サイです!」
と言ってしまいました。^^;

全身が見えていても間違えるほど似てますかね?
[PR]
by urasimaru | 2008-10-26 00:43 | 多摩動物園 | Comments(0)

芸術祭十月大歌舞伎 夜の部

写真に気が行ってぼげーとみてきましたが楽しかったです。

一、本朝廿四孝
菊之助きれい♪と激しく思ってたらいなくなったとたんに寝てしまった。最近注進系(?)の人に大変申し訳ない状況が。玉さまは若く小さく可憐に!

狐火は起きた。なんかすごく素直なお客さんで、素朴な笑いがでたりしていた日だった。
ここだけじゃないけど、最近引き抜きの時袖が見えちゃったりすることが多くて残念。昔は途中の過程がわかんなかった気がする。まあ見慣れて変わるぞーって思って見ているのもあるけど。

二、直侍
菊五郎さん、とても悪いことをした人とは思えないわー
田之助さんがすごくいい感じ。
團蔵さんが小悪党になろうと小さくなってるのもラブリー。
菊ちゃんでかく感じてしまった。玉さまがあんなに圧縮されてたからかしら。
余所事がすごく状況説明してる感じがしたのは菊ちゃんがんばろーってことなのかな。ほんとにエスパーみたいだね。新造さんたちがすごくそれらしくてよかったw

三、英執着獅子
ぼーっと見てた。すごい回してたからびっくりした。
福助さんは重の井が姿がきれいでよかったなあ、ってこないだ書かなかったけど、よかったです。うちかけを見せる大きさってやっぱり女形(=男性)ならではの見栄えがあるよなあ、と思った。
芝のぶちゃんもえ。

More
[PR]
by urasimaru | 2008-10-25 09:24 | 歌舞伎 みた | Comments(0)

眠いとき~

e0043465_1984973.jpg

コツメカワウソさん。

More
[PR]
by urasimaru | 2008-10-23 19:13 | 多摩動物園 | Comments(0)

歌舞伎座のゴースト集う藤娘 

芸術祭十月大歌舞伎 昼の部行ってきました。そりゃ歌舞伎座のことで頭に血が上ってたので久々に写真撮ったりドーピング激しかったりしました。が、

芝翫さんの藤娘の盛り上がりは私だけのことではありませんでした。。
今まで体験したことのない拍手でした。割れんばかりの、っていうんじゃなくて、ふつふつとにじみ出る、温度と湿度を持って舞台をそっと持ち上げるような拍手。
客席と舞台、現在と過去とが一体となって、ここでのこの時間を慈しむ心が藤娘にあつまって、その渦の中で動作を一粒一粒楽しんで、生き生きとしていながら虹のようにあわあわと不思議な時間が流れていきました。涙がにじみました。鳥肌はたちませんでした。
すごいもん観ちゃった。いや、体験しちゃった…。

::::
小吉って名子役じゃん?

奴道成寺、こんな面白いもんだったっけか?


予想に反して、観るペース配分の関係か、魚屋宗五郎はあんまり…玉さまは人外な役の方がいいのかなあ?調子悪いんじゃないといいんだけど。
あとは夜の部だ。

More
[PR]
by urasimaru | 2008-10-22 22:39 | 歌舞伎 みた | Comments(2)