ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

さよなら2009 大晦日の歌舞伎座(外部のみ)

こちらの記事を見て、この写真は今しか撮れない!と思い、ちょっと歌舞伎座を撮りに行ってきました。

アルバムはこちら。
e0043465_17221932.jpg

プッチーニ≪トゥーランドット≫ 大晦日・歌舞伎座さよならプレミア上映中で、大道具の搬入口(稲荷の奥)から音楽がかすかに。そしてNHKの中継車が準備中でした。

ゆく年くる年の中継の準備だったようです。

e0043465_1721345.jpg

この幕も新しくしたそうですよ。^^
準備は着々と進められているようです。
e0043465_17294059.jpg
e0043465_1730480.jpg

[PR]
by urasimaru | 2009-12-31 17:31 | 歌舞伎座の写真 | Comments(6)

オニノゲシ

e0043465_2056253.jpg

[PR]
by urasimaru | 2009-12-29 20:56 | 花 写真 | Comments(0)

カリン再挑戦

こないだ焼酎漬けカリンの実部分の再利用
をしたのですが、まだ半分残っていたんで、経験を生かして改良してみました。

まずカリンに水と砂糖を入れて圧力なべで弱火30分。
e0043465_2143501.jpg

こんなですが、フォークがすっと刺さります。
で、種と種の周りのかたい部分をスプーンで取って、スライス。
e0043465_21445372.jpg

このままつまんで食べてもオッケーな味。
紅玉りんごがあったのでそれも種の周りをのぞいてスライスして投入。こないだ出来たジャムもどき(食べてたけどちょっとじゃりじゃり感があった)も入れて、5分加圧。
e0043465_2146591.jpg

ちょっと砂糖足して、温めながら木べらでじゃかじゃか粉砕して…まあそんなでこんな。
e0043465_2147509.jpg

カリンにお酒が入ってるのでちょっと上等なリンゴジャムっぽい味かも。
カリンを捨てずに済んでよかったよかった、ということでした。
[PR]
by urasimaru | 2009-12-28 21:54 | いろいろ | Comments(2)

テレビ この人にトキメキっ! 中村獅童

NHKのこの人にトキメキっ! に中村獅童がでた時のを録画して先週ぐらいに見た感想を今になって書きたくなった。
生放送で地震情報が多発して話が短くなってしまったのは残念だったけど、今までちゃんと知らなかった、歌舞伎役者をしていない父を持つけれど名門一家である彼のハンデとか、それを承知で歌舞伎をやりたいという気持ちとか、繊細な素顔をかいまみることが出来て面白かった。
プレーンな役者としては実力があるとおもうけど、歌舞伎役者としては歌舞伎味が足りなくてこれからどうするんだろうって思うけど、がんばってもらいたいなー。
それにしても12月の歌舞伎座、りびんぐでっどの全身タイツ死神で現歌舞伎座最後の出演になるかも(四月は未定って言ってた)っていうのは気の毒。タイツでもギャグでもいいんだけど、結局いなくてもいいようなキャラだもんな。
せめてリンゴをかじらせたらシーンでも入れてやってほしかった。(そこかよ! 注;アニメで彼が声をやってた死神の好物がリンゴ)
翁は逆の意味で気の毒な配役って感じだったし。
一月の演舞場でがんばってね。
[PR]
by urasimaru | 2009-12-27 12:57 | 歌舞伎の雑談 | Comments(2)

新作についてひと月考えた。

「オカタイであろう」歌舞伎役者が舞台でひょっと現代の言葉を話すことで笑いをとる というのはもう面白くない。

新作でも掛け声がかかる間を楽しみたい。他の場面早口でも、時々そういう場面があるとうれしいな


歌舞伎(歌舞伎座?)の客って他の観客よりかなり変わってるらしい。勉強になった。

歌舞伎見に来てまで考えさせられたくないなー。世間を忘れたいよ。


あ、私はりびんぐでっどはまとまりがなくてどうしたらいいかわかんない感じ、
鼠小僧は野田さんに主演してもらいたいなーって感じでした。
怒ったりむかついたりはしてません。ちゃんと書いとかないとね。

りびんぐでっどは練り直して平成中村座とかで再演したら?
[PR]
by urasimaru | 2009-12-26 22:51 | 歌舞伎について考えた事 | Comments(0)

仮面ライダーと出初式のポスターが似ている

e0043465_19385827.jpg
e0043465_19391156.jpg

よね?
[PR]
by urasimaru | 2009-12-25 19:43 | 写真 | Comments(6)

ヤツデの花

この辺で区切りのあいさつ的なことを言っておこう

よいお年を♪

今後も普通に更新するけどね。

なんで冬至と元旦は別の日なんだろう、太陽暦。
太陰暦では冬至が元旦なの?
おや太陰暦にもいろいろあるのかー。

e0043465_1101932.jpg
e0043465_1102773.jpg

指に蜜をつけてなめてみようとしたんだけど少なすぎて味分からず。
[PR]
by urasimaru | 2009-12-23 11:13 | 花 写真 | Comments(0)

クリスマスリース

e0043465_14154753.jpg
e0043465_14161377.jpg

都立庭園美術館のもの。
はやく冬至にならないかなー。(あと二日だ。)
一陽来福。
[PR]
by urasimaru | 2009-12-20 14:19 | 写真 | Comments(2)

浅草の羽子板市に入ってきた

e0043465_19482540.jpg

与三郎とか
e0043465_19214479.jpg

ガンダムとか
e0043465_19255122.jpg
e0043465_1922236.jpg

時蔵さん?とか
e0043465_19253280.jpg

怖い顔の巨大助六&揚巻とか

e0043465_19263224.jpg

大河ドラマとか
e0043465_19272172.jpg

これ欲しいとか
e0043465_19274350.jpg

舞台見てみたいよとか

e0043465_1946414.jpg

デザイン科コラボとか

押し絵と旅しちゃう気持ちがちょっとわかったかも。
[PR]
by urasimaru | 2009-12-17 19:51 | 写真 | Comments(9)

国立劇場12月歌舞伎公演 トミーいいなー

「頼朝の死」
源頼朝は妻北条政子に仕える小周防(芝雀)を口説こうとして塀を乗り越えようとしてるところを不審人物として家臣の畠山重保(歌昇)に切られて死んだんですが、天下の将軍の死に様としてぶざますぎる、ということで死ぬ直前の頼朝本人の意向もあり事実は秘密にされ、知っているのは当事者重保、妻政子(富十郎)、ブレーンの大江広元(歌六)だけになっていますが、主人を殺してしまった重保は悩み、何も知らない小周防は
重保をしたい、息子頼家(吉右衛門)は隠し事にいらいらするっていう構図。

歌舞伎っていいなーって思った。芝雀が愛らしく、吉右衛門が若々しく、父の死はの秘密を教えてもらはえない頼家のいらだち、傲慢、苦悩をあらわしてた(でもほとんどばればれっていうか、わかってんじゃないかって気がするけど、隠されてるのが耐えられないんだろうな。)
「家は末代、人は一世じゃ。」という富十郎の政子の気迫と老いがすごい存在感。吉之丞がみられてうれしい。

「一休禅師」
一休禅師と花魁、地獄太夫の問答だそうです。
富十郎と愛子ちゃん(かむろ)の共演がほほえましい。愛子ちゃん吾妻徳穂に似てる(国立劇場に肖像画があるから)って思った。動けなくてもトミーの踊りはいい。魁春の花魁も味わい深い。きちんとした女形の品格と色気を感
じた。なんかわかんないけどうるうる来た。

「修禅寺物語」
夜叉王って芥川の地獄変の絵描きみたいなイメージもってたんだけど、きっちーむしろいい人そう。ていうかセリフがすらすらでてこない感。
半寝。
でもあの頼家さんがこうなっちゃうのねーっ(錦ちゃん、オーシノーに見えるかと思ったけどそうでもなかった。かっこいい)て感じで演目としてよいとりあわせ。段四郎さんが若い。そして亀治郎さんに声が似てる(逆かw

国立劇場って居心地いいけど雰囲気はやっぱり勉強っぽいのなあ。あと周りに店が少ないのでご飯が…。ってそれをなげいてもしょうがないんだけど。トイレは極楽。

でも勢いで一月のチケット、予定より奮発しちゃった。^^
[PR]
by urasimaru | 2009-12-16 19:59 | 歌舞伎 みた | Comments(0)