ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

放射線の健康への影響について(児玉龍彦

2011年7月28日衆議院厚生労働委員会にて児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)が意見を述べている動画と文章の書きおこし
こちら

私は耳をふさぎ、めをつぶり、こういう問題についてはなるべく考えないようにしているんですが…

リンク先変えました。内容は大体同じっぽいが、用語解説とかついてた。
[PR]
by urasimaru | 2011-07-30 21:15 | Comments(0)

フランケル@サセックスステークス


これはすごいなあ。
キャンフォードクリフスが最後斜行してっちゃったのは、苦しくなったからなんでしょうか?
[PR]
by urasimaru | 2011-07-28 13:17 | | Comments(0)

七月演舞場千穐楽 夜の部

e0043465_0133772.jpg


個人的に(私に)とてもうれしいことがあったので、急遽行ってきました。
結果的に初日と楽日を見たことになって、とてもラッキーでした。(初日とったのもスケジュールの都合的にだったんですが)

海老ちゃんが帰ってきた、って初日にも思ったけど、

ほんとに帰ってきた、って今日(昨日か)みて思いました。
弥生が少女→踊りに取りつかれた踊り手 に見えたし、獅子の王者の雰囲気出てた。
江戸の夕映 もいろんな人のいろんなところが少しずつ変わってて、全体的にすごくコクがでて、いいものみたなーって思いました。

ほんとに行って良かった。

おかげで寿命が延びたぜ! 笑

禾 とは - コトバンク
デジタル大辞泉 禾の用語解説 - [人名用漢字] [音]カ(クヮ)(漢) [訓]いね のぎ穀物の総称。特に、イネ・アワ。
e0043465_0251431.jpg

[PR]
by urasimaru | 2011-07-27 00:30 | 歌舞伎 みた | Comments(0)

ねじまき少女

ねじまき少女
なんか新聞でよさげに書いてあったので買って読んでみた。
石油が枯渇し、地球温暖化で洪水の危機に瀕し、エネルギー構造が激変した近未来のバンコク(近未来?)が舞台なのと、変な日本人観が映画のブレードランナーとかっぽいけど、もっとそれよりも、なんかむかーし読んだあの小説をすごく思い出す、ってのがあって、今検索したらディファレンス・エンジンって本だった。内容どころか題名も忘れてたけど、小難しい本だったなあ。ハードカバーの分厚い本でしたよ。クリノリンってなんだ?って思いながら、意味わかんないまま読み終えたはず。
元気だったなー苦笑

えっと、「ねじまき少女」の方ですが、何人かの人の目線で書かれてあって、それぞれの主観が交錯するなかでいろいろわかってくる感じ。中国系の人が結構共感?ってどうなんですかね。
設定があまりにも暗いので、ここまで暗いと逆に現実逃避できるぜってぐらいな感じで、暑さでぐったりしてたころ「暑いときに辛い物w」的に面白かった。
最後はまあある意味希望っぽいかんじで終わってるので、意外と後味さっぱりだった。でも昆布だかワカメだかのモンダイがどうなったのか気になります。(あ、それどころじゃないことになったのか)
なんだかんだ言って国的枠組みはステレオタイプな感じだし、タイ人が読んでどう思うかは微妙な気がする。タイ、行ったことないけど。

…てか。

…所詮アメリカ人、って思ったことではある。

じつはその一言が言いたくて感想わざわざ書いたのかもしれない。^^;;;;
[PR]
by urasimaru | 2011-07-25 00:02 | | Comments(2)

七月の電柱さん

e0043465_11311973.jpg

[PR]
by urasimaru | 2011-07-23 11:32 | 電柱さん的写真 | Comments(0)

ゴーヤと生姜の酢のもの

ゴーヤが4つぐらい生ったので、完熟させておやつにしようかとも思ったけど、
クックパッドをみたらこんなのがあったので、これなら簡単そう、と作ってみました。(ほかの家族はゴーヤ嫌い)
量が減るし、甘酸っぱくてばくばくいけます。スライサーがいいですね。
レシピと写真とかはこちら
[PR]
by urasimaru | 2011-07-22 13:55 | ゴーヤ | Comments(0)

朝ドラ おひさま の渡辺美佐子がいいなー

ほかの俳優さんもいいなーって思ってますが、やっぱり上手い
7月20日の台詞にはグッときました。

「苦労の重さは、比較して決めるものではありません。よその人に比べて
自分の辛さや大変さは 大したことは無いんだ何て思う必要はありません。全くありません
あなたは大変な思いをした。辛かった。悲しかった。それだけでいい。誰かと比べる必要なんて無い」

「大丈夫ですよ。東京は。あの大震災からちゃんと復興したんですから。
しかも、前よりも立派な街になって、生れ変ったんですもの。
東京だけでなく、ニンポンも大丈夫ですよ。
そんな、やわな国ではありません!私達の国は」

『化粧 二幕』、みてみたかったなあ。
[PR]
by urasimaru | 2011-07-21 13:24 | いろいろ | Comments(0)

へちま

e0043465_19591130.jpg
e0043465_1959661.jpg

[PR]
by urasimaru | 2011-07-18 19:59 | 花 写真 | Comments(2)

朝顔となでしこ

e0043465_5522522.jpg

e0043465_5523834.jpg

e0043465_5525218.jpg

e0043465_553151.jpg

目が覚めたのは単なる偶然です。
ワカケホンセイインコ(たぶん)が出勤していくのを見た
[PR]
by urasimaru | 2011-07-14 05:53 | 花 写真 | Comments(2)

国立劇場行ってきたー

毎回暗くなっただけでキャーッって声がでる若さが年々まぶしくなります。。
松也の解説。義太夫と下座。
なるほどねーって毎回思うのです。

さて、義経千本桜の知盛のところ。
うーん、いい感じで寝ちゃったー。
でも大河君は見たぞ☆
久々の国立劇場大劇場は広かった。
全般に若い役者さんは若いなあーって。

安徳天皇をまたごうとする場面がないので弁慶がいきなりな感じ。
知盛の最後は気持ちが入りました。
血まみれの顔に?前の方の学生さんがうろたえてた?
でも本興行でよくある子役への笑いはなかったなー。
[PR]
by urasimaru | 2011-07-13 21:51 | 歌舞伎 みた | Comments(2)