ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

巡業 中央コース 近松座三十周年記念

席が前の方でびっくり。
一、お目見得 御挨拶(ごあいさつ)
 坂田藤十郎が公演各地の皆様にお目見得の御挨拶と、今回の近松座三十周年記念公演、そして上方歌舞伎にかける思いを申し上げる一幕です。
先月演舞場出たあと巡業なんだからたいしたもんです。ユーモアも交え、わーい♪って一幕。

二、夕霧名残の正月(ゆうぎりなごりのしょうがつ)
 先頃、はかなく世を去った扇屋夕霧の菩提を弔うために、藤屋伊左衛門が夕霧の墓へとやって来る。やがて伊左衛門の前に、在りし日の姿そのままの夕霧が現れて、ふたりはかつてのように連れ舞いに興じる。こうして夕霧と伊左衛門は、咲き乱れる桜の下で、時を過ごすものの...
 初世坂田藤十郎が藤屋伊左衛門役を演じて大当りをとった『夕霧名残の正月』に着想を得て創られた華やかな舞踊劇で、伊左衛門と夕霧の情趣ある踊りがその見どころとなっている一幕です。
花道(短いけど)に出てきた藤十郎が若く瑞々しく素敵だった。こんなに近くでみられるなんてすごく贅沢。でも近すぎで誰をみたらいいのかおろおろしてしまった。


三、曽根崎心中(そねざきしんじゅう)
 生玉神社に参詣に来た天満屋の遊女お初は、恋人の平野屋の手代徳兵衛と偶然出会う。実は、徳兵衛は店主から縁談の話を持ちかけられ、店主は徳兵衛の継母に金を渡したのだが、お初に惚れている徳兵衛は、継母から金を取り戻し、縁談も断った。しかし、徳兵衛はその金を友人の油屋九平次に頼まれ、貸してしまった。そこへ、折よく九平次が現れるので、徳兵衛は返済を迫るが、九平次は金を借りた覚えはないと言う。
 騙されたと知った徳兵衛は、死んで身の潔白を明そうと、その夜、秘かに天満屋を訪れる。お初は、裲襠(うちかけ)の中に徳兵衛を隠し、縁下に忍び込ませる。そこへ九平次が現れ、徳兵衛の悪口を言い始める...
 近松門左衛門の最初の世話物として有名なこの作品は、元禄十六(1703)年、大坂天神森で実際に起こった心中事件を題材として初演されました。お初が徳兵衛に足先で死の覚悟を伝える天満屋の場や、美しいふたりの死への道行など、若者たちの悲劇を様式美で描き出す近松の不朽の名作をお楽しみ下さい

藤十郎で何度も見てるので、壱太郎の青さを強く感じてしまった。比べるのは気の毒。でも、年月や回数を重ねとどんな色が出てくるか楽しみ。
『曽根崎心中』って、台詞はおもいきり古文なのに物語がストレートに入ってくるんだよね。

More
[PR]
by urasimaru | 2012-07-31 20:46 | 歌舞伎 みた | Comments(0)

興奮の坩堝だった演舞場 七月大歌舞伎 千穐楽

土曜日にスーパー歌舞伎を見たので亀治郎の会のチケットがとれなかったんだけど、今日夜の部が見られたからいっか。
カーテンコール、4回ぐらいあったかな?スタンディングオベーションに参加したのでスポーツ観戦みたいでした。^^
将軍…は、團十郎さんがなんといってもいいんだけど、海老蔵があんなに緻密な演技できるんだーなんて思ったり。

黒塚の新(ってつけないとまだ…)猿之助がかわいくてたまんなかった。えらい体力使う踊りだなあ!
女形、もっと観たいよう。

猿翁さんは休演した日もあったと聞いて心配してたけど、今日は思ったより元気だった。
カテコで猿之助が花道からでるわ、團子ちゃんが舞台上の猿翁さんの写真撮るわで大興奮。
何度目からのカーテンコールで、上手の春猿さんから一人ずつのお辞儀になって、三人目の笑也さんが投げキスしたときはうぎゃーとか言ってしまった。^^

昨日のスーパー歌舞伎は先月よりちゃんとお芝居に入れて、樫の葉のくだりではうるうるした。

中車さんは声が枯れちゃってたけど、帝では存在感だしてたし、山岡では台詞はグッと来た。

團子ちゃん、二か月の間にすごくしっかりしてきて、口上の最後で歌舞伎風に「あーげたてまつります」って言ってた!

十月演舞場のチラシが出てたけど、七世 松本幸四郎 追遠とかで勧進帳責めだー!

More
[PR]
by urasimaru | 2012-07-29 23:29 | 歌舞伎 みた | Comments(0)

枝豆

e0043465_1957248.jpg

[PR]
by urasimaru | 2012-07-27 19:57 | 写真 | Comments(4)

元気なんですがね

ハワイ(日に当たると速攻で熱中症になりそうだったが最高気温は30℃前後。)から帰ってきたら東京が35℃とかでー、うえーと思ったら急に寒くなって、また暑くなってーとかでやる気がでないのですが元気です(^^
ハワイのプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園 というところ。
e0043465_936135.jpg

入り江か潮だまりか川かなんか(なめてみないと塩水かわかんないし)で、魚がすり鉢状の巣をつくってました。となりの魚が来ると追い払ってたので絶対繁殖行動だ!と興奮したのですが日が照ってひえーって感じだったしツアー中でパチリパチリと撮っただけで残念
e0043465_9365067.jpg
e0043465_9364520.jpg

[PR]
by urasimaru | 2012-07-26 09:41 | 海外旅行 | Comments(0)

デインドリームすげー

うちのケーブルテレビ、グリーンちぇんねる写んないよ。ばかー。と思いながらトルコで見た。
その映像ではナサニエルかと思ったんだけど。
スーパー女傑

カジノドライブさんありがとう。
寝ます。

婿、ガリレオでお願い。


[PR]
by urasimaru | 2012-07-22 00:58 | Comments(2)

母を歌舞伎に連れて行ってみた。

なんか、歌舞伎一度も見たことないっていわれたせいか(忘れた)、連れて行ってみた。
東コースの千本桜、鳥居前が松緑さんバージョン。
で、母が言ったこと…
開演前に筋書きの時蔵さんの素顔をみせたら、「おじいさんじゃない」
鳥居前が終わった後
「右の方でこうやって(前のめりになる)ひと、すごかった(義太夫のこと)」

道行の後に、菊五郎すごいだろってふったら
「余裕っていうか、自信あるんじゃない」

全部終わって
誰が良かった?
「どの人も真っ白だったから」

「肉体労働だと思った。狐の人とか(菊ちゃんのこと)、訓練が大変なんでしょうね」
「あのくらいだったら年に一回ぐらいいってもいいわよ」
「寝なかったw」
「緊張したから疲れた」
イヤホンガイドのおかげで話はわかったそうです。
私(urasimaru)はこういうのを頻繁に見に行ってどう思ってるんだろうと思って居たらしい。

親の代から歌舞伎ファンって人、あこがれますうぅ

私もなんか疲れた。


22日、小平とってたら、美術館があるから一緒に行くんだそうですよ。(^_^.)

More
[PR]
by urasimaru | 2012-07-21 23:46 | 歌舞伎の雑談 | Comments(0)

国の宝

e0043465_23394624.jpg

そりゃそうだ。

…てか、人間宣言?
[PR]
by urasimaru | 2012-07-21 00:01 | 歌舞伎の雑談 | Comments(0)

めんどくさくなったので

ハワイ旅行はここ見てください。

e0043465_10571684.jpg

[PR]
by urasimaru | 2012-07-20 10:57 | 海外旅行 | Comments(0)

写真が多すぎなのです

e0043465_7204120.jpg
e0043465_7203557.jpg
e0043465_7202854.jpg

[PR]
by urasimaru | 2012-07-17 07:22 | 海外旅行 | Comments(0)

ヒロの近く

ヒロはハワイ島の経済の中心地で日系人が作った町だそうです。私が泊まったコナとは東西的に反対側。そちら側は降水量が多く、滝や渓谷などもありますが、車でスルー。
e0043465_1919125.jpg

かつて日系人が過酷な労働をしたというサトウキビ畑はなく、野生化したサトウキビと、日本にパルプ原料として輸出するために植えられたというユーカリの林がありました。
e0043465_19115241.jpg

でもコスト的にユーカリの輸出はなくなり、間伐とかがあまりされていない状態。最近ハワイ島の火力発電の燃料として使われるようになったそうです。
ヒロにあるカメハメハ大王の像の近くでは日立のCMみたいな大きな合歓の木がたくさんありました。
e0043465_19115870.jpg

[PR]
by urasimaru | 2012-07-16 19:16 | 海外旅行 | Comments(0)